ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年8月23日 / ページ番号:C083082

さいたま市水防計画について

このページを印刷する

水防とは

河川が大雨により増水した場合に、堤防の状態を見回るなどして水害の発生を警戒したり、堤防などに危険なところが見つかった場合に、土のうを積んだりして水があるれるのを防ぐことを、「みず」から「ふせぐ」と書いて「水防(すいぼう)」といいます。

水防計画とは

本計画は、水防法(昭和24年法律第193号、以下「法」という。)第4条の規定に基づき、指定水防管理団体に指定されているさいたま市が、同法第33条第1項の規定に基づき、作成した計画になります。
さいたま市内における水防事務の調整及びその円滑な実施のために必要な事項を規定し、さいたま市全域の洪水、内水(法第2条第1項に定める雨水出水のこと。)の水災を警戒し、防御し、及びこれによる被害を軽減し、もって公共の安全を保持することを目的としています。
さいたま市水防計画は、下記よりご覧いただけます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

建設局/土木部/河川課 
電話番号:048-829-1585 ファックス:048-829-1988

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る