ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年4月11日 / ページ番号:C011036

災害に備えましょう

このページを印刷する

地震や風水害などの自然災害は、いつ発生するかわかりません。近年では、短時間に局地的な大雨が降る「ゲリラ豪雨」による浸水被害や竜巻などの突風被害が増えています。
家族の安全と財産を守るため、日ごろから対策をたてましょう。

次の点に注意しましょう!

  • 家の周りを点検・整備する(瓦のずれ、窓のひび割れ、飛ばされやすい物がないか など)。
  • 雨どいや排水溝などを点検・清掃する。
  • テレビ、ラジオからの情報に注意する。
  • 近所の川や斜面などの身近な状況の変化に注意する。
    (補足)ただし、危険な場所に近づかない。
  • 地下室や地下駐車場といった地下空間に注意する。
  • 河川ごとの洪水ハザードマップを確認する。

被災した場合は、必要に応じて下表の各お問い合わせ先にご連絡ください。 

お問い合わせについて

内容 お問い合わせ
被害を受けた際の対応依頼
罹災証明(火災を除く)の発行
各区総務課、防災課
災害見舞金の支援 各区福祉課
市税等の減免
(補足)市民税・県民税については、前年の所得が1000万円以下であること
各区課税課
国民健康保険税・後期高齢者医療保険料の減免、国民年金保険料の免除 各区保険年金課
介護保険料の減免 各区高齢介護課
浸水住宅改良資金融資
浸水を防ぐため、床を高くする工事などに融資
住宅課

(補足)いずれも申請期限や支給の制限などがあります

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 
電話番号:048-829-1126 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る