ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年6月1日 / ページ番号:C001455

罹災証明書等について

このページを印刷する

罹災証明書等の概要

 自然災害により家屋に被害が発生した場合に、本市では、被災者からの申請に基づき被害認定調査を実施し、調査結果に応じた罹災証明書の交付を行っています。(発行された罹災証明書の内容を踏まえ、再調査の依頼を行うことも可能です。)
 なお、被害の程度が軽微な場合には、被害認定調査を省略し、被災者ご自身で被害の程度を判断する自己判定方式(写真による判定)により罹災証明書を交付しています。 

  1. 対象となる災害
    暴風、豪雨、豪雪、洪水、地震など
  2. 証明の範囲
    罹災証明書は、災害により被害を受けた家屋のうち、住家及び非住家の次に掲げる被害の程度について証明する。
    (1) 住家 
       全壊、大規模半壊、中規模半壊、半壊、準半壊及び準半壊に至らない(一部損壊)並びに床上浸水及び床下浸水等の被害
    (2) 非住家 
      損壊の有無並びに床上浸水(土間のみの非住家、束立のある非住家)、及び床下浸水等の被害
    ※住家及び非住家が罹災した場合であって既に改修等により被害が確認できない場合や、住家及び非住家以外のものが罹災した場合には、被害の程度ではなく、被災届出を受理したことを証明する被災届出受理証を交付します。

被害状況の撮影について

  被災した住家の調査・判定に当たっては、判定根拠として、損傷箇所の写真撮影が重要となります。
 片付けや修理の前に、家の被害状況を写真に撮って保存しておきましょう 。
 別添のチラシ(内閣府作成)にて写真撮影の際の注意事項をまとめておりますので、御確認を宜しくお願いいたします。
 被害を受けたときに最初にすること(PDF形式 228キロバイト)

自己判定方式(写真による判定)による罹災証明書の発行について

 本市では、住家の被害の程度が明らかに軽微であり、申請者が「準半壊に至らない(一部損壊)」という被害の程度に同意できる場合は、自己判定方式(写真による判定)を行います。
 自己判定方式(写真による判定)では、実地調査を行いませんので、実地調査の順番待ちをする必要がありません。その分短期間で罹災証明書を交付することが可能です。
 ※非住家(工場・店舗等)若しくは内水(下水道などから水が溢れる水害)による床下浸水の被害の場合は、調査員による実地調査は行わず、原則、自己判定方式(写真による判定)にて対応しております。
 ※ 住家の床上浸水の場合、調査結果は「準半壊に至らない(一部損壊)/浸水深30cm 未満」になります。
 ※ 非住家の被害の場合、調査結果は、被害の程度に関わらず、損壊の有無のみを証明します。
 
 「自己判定方式(写真による判定)」に該当するか否かの確認や、申請の方法などについては以下より御確認ください。 

申請方法

 窓口若しくは郵送による申請(新型コロナウイルス感染防止対策のため郵送による申請を受け付けています。)
 ※窓口にて申請を行う場合には、最低限の人数で、マスク着用に御協力ください。
 また、被害認定調査の立ち合いの際には、住家内の換気についても御協力ください。 

申請書類 

 以下の(1)~(3)の書類を、以下の「申請先」へ提出ください。
 (1) 被災届出書兼罹災証明書交付申請書(申請書様式(ワード形式 61キロバイト)
 (2) 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証 等)の写し
 (3) 被害の状況が分かる写真(以下の「被害状況の撮影について」を併せて御確認ください。)

 ※申請に必要な書類等については、以下より御確認ください。
  申請時チェックリスト(PDF形式 102キロバイト

申請先

 被災家屋等所在地の区役所総務課

部署名 電話 FAX 郵便番号 住所
西区総務課 620-2613 620-2760 331-8587 さいたま市西区西大宮三丁目4番地2
北区総務課 669-6013 669-6160 331-8586 さいたま市北区宮原町一丁目852番地1
大宮区総務課 646-3013 646-3160 330-8501 さいたま市大宮区吉敷町一丁目124番地1
見沼区総務課 681-6013 681-6160 337-8586 さいたま市見沼区堀崎町12番地36
中央区総務課 840-6013 840-6160 338-8686 さいたま市中央区下落合五丁目7番10号
桜区総務課 856-6123 856-6270 338-8586 さいたま市桜区道場四丁目3番1号
浦和区総務課 829-6015 829-6233 330-9586 さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
南区総務課 844-7123 844-7270 336-8586 さいたま市南区別所七丁目20番1号
緑区総務課 712-1123 712-1270 336-8587 さいたま市緑区大字中尾975番地1
岩槻区総務課 790-0115 790-0260 339-8585

さいたま市岩槻区本町三丁目2番5号

(ワッツ東館3・4階)

証明手数料

 無料

被害認定基準(損害判定基準)

 災害に係る住家の被害認定の基準等については以下の内閣府ホームページから確認いただけます。
 www.bousai.go.jp/taisaku/unyou.html(内閣府ホームページ 新しいウィンドウで開きます)

【参考】被災者支援制度の一覧

 本市では被災者の方を対象にした各種支援制度を一覧でまとめています。詳しくはこちらを御確認ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 
電話番号:048-829-1126 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る