ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年9月15日 / ページ番号:C055161

株式会社ロッテ 浦和工場(一斉帰宅抑制対策取り組み事例)

このページを印刷する

ロッテ浦和工場 当社では、毎年2回防火防災訓練を実施しております。併せて「一斉帰宅抑制」として、平成29年4月に構内に備蓄品の準備が完了しています。

 訓練は当社のグループ会社の従業員も含め約300名が参加し、大地震の発生を想定した通報訓練、避難訓練、消火訓練、救出訓練などを主な訓練としており、今後は一斉帰宅の抑制訓練、備蓄品の配布、家族等との安否確認などの訓練も通常訓練の項目に加えます。

 またシェイクアウト訓練にも積極的に参加し、自分がケガをせずに、身近な人や地域の方へ貢献できる従業員育成にも努めます。

 当社は遠方からの通勤者、車通勤者も多い事から、今後も災害時に従業員を会社に留めおく方針を実行できるよう一斉帰宅抑制対策に取り組んでいきます。

会社概要

事業所名:株式会社ロッテ 浦和工場
所在地:さいたま市南区沼影3-1-1
事業内容:菓子製造業、アイスクリーム製造業

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 
電話番号:048-829-1126 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る