ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年5月10日 / ページ番号:C064023

平成30年度さいたま市国民保護図上訓練を実施しました

このページを印刷する

平成30年度さいたま市国民保護図上訓練を実施しました

1 目的 

 国民保護図上訓練(ロールプレイング方式)を行うことで、さいたま市国民保護計画及び関係マニュアル等の評価・検証を行うとともに、さいたま市内で発生しうる緊急対処事態への対応能力の向上並びに関係機関との連携強化を目的に行いました。

2 日時

 平成30年11月15日(木)13時00分~17時00分
      (訓練時間:13時15分~16時00分)

3 会場

 さいたま市役所 危機管理センター(浦和区常盤6-1-28)

4 訓練想定

 「埼玉スタジアム2〇〇2」において、サッカーの強豪国が対戦する国際試合が開催されるなか、会場において化学剤(マスタード)が散布される。また、会場付近が混乱するなか、不審物(爆発物)が発見され、武装した集団が人質をとり、立てこもる。

5 主要訓練項目

(1)初動体制、職員の意思決定能力及び対応能力
(2)情報共有化
(3)関係機関との連携  

6 参加機関

 さいたま市、さいたま市消防局、埼玉県、埼玉県警察、自衛隊
(延べ プレーヤー91名、コントローラー24名、計115名参加)

7 訓練の様子

訓練会場     対応1.
(訓練会場)                     (訓練活動)

関係機関との調整     部代表者会議での情報共有
(関係機関との調整)                 (部代表者会議による情報共有)

ホワイトボードの活用     コントローラー室
(ホワイトボードの活用)               (コントローラー室)

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/危機管理課 
電話番号:048-829-1125 ファックス:048-829-1936

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る