ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年6月16日 / ページ番号:C010031

契約書を見るときの注意点

このページを印刷する

契約書とは

契約書は契約の内容を確認するために作成されるものです。
契約書を作成することで契約内容や相手方を明確にして、トラブルを未然に防ぐことができます。

トラブルに遭わない為にも契約書をきちんと確認、納得してから契約しましょう。

契約書をみるときの注意点

次の項目について確認しましょう。

  • 説明された内容と商品名、個数や金額が一致し、詳細が記載されている。
  • 契約日や代金の支払時期・方法、商品の引渡時期
  • 事業者の氏名・名称、住所、電話番号、法人の代表者名、販売担当者
  • 訪問販売や電話勧誘販売などの場合、クーリングオフに関する事項

納得するまで説明を受け、少しでも疑問に思ったら、その場で契約しない。
約束した事項は、契約書に必ず書いてもらう。

契約をするときは、内容をよく確認するようにしましょう。

少しでも疑問や不安を感じたら、消費生活センターに相談してください !
さいたま市の消費生活相談窓口は こちらをクリック

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る