ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C032358

平成25年9月27日放送分 第13回さいたま市消費生活展開催についてのお知らせ

このページを印刷する

FM浦和で平成25年9月27日に放送した原稿です。

第13回さいたま市消費生活展開催についてのお知らせ

Q  「秋」は、一年の中でもさまざまなイベントが行われる季節ですので、お出かけになる機会も多くなることだと思います。
そこで本日は、さいたま市消費生活総合センターから、第13回さいたま市消費生活展についてご紹介をいただきます。それではお願いします。

A  はい。第13回さいたま市消費生活展は、10月20日の日曜日、午前
10時から午後4時まで、さいたま新都心駅自由通路で開催します。
今年のテーマは「 あなたも 私も みんな消費者 ~みんなで学ぼう!日々の暮らし方~ 」です。

Q  10月20日の日曜日ですね。ところで「消費生活展」とは、どのような催しなのですか?

A  はい。さいたま市消費生活展は、さいたま市内で活動している「消費者団体」の方々に日頃の活動・研究の成果を発表する場所として、また、「事業者団体」の参加も得て、消費生活のさまざまな情報を広く市民の皆様に紹介し、消費生活に関しての啓発事業として行うものです。

Q  そうですか。具体的に、どのようなことが行われる予定なのか、教えていただけますか?

A  はい。参加団体がそれぞれブースに分かれて消費生活に関する情報をパネルにして展示します。展示の内容としては、今回のテーマ「みんなで学ぼう!日々の暮らし方」に即した、消費者に生活の中で活用して欲しい、理解して欲しい情報などで、生活の知恵や工夫と一緒に、皆様に役立つ情報が学べるものとなっています。また、今年は昨年より参加団体が多くなっていて、展示内容も幅広くなっています。介護や防犯などの相談窓口も用意して、お待ちしております。

Q  そうですか。それぞれのブースの展示パネルは、私たちに身近な消費生活の話題や内容を提供していただけるということですね。

A  はい。また、各ブースのパネルを見ながらクイズに答えると景品がもらえる「クイズラリー」も行う予定です。それぞれのパネルやブース内をよく見ると、クイズの正解を見つけ出すことができます。今年の景品は、さいたま市のキャラクター「ヌゥ」をデザインした、エコバッグやエコボトルやハンドタオルなどです。 是非、クイズラリーに参加して、景品を獲得してください。

Q  他には、どんなことが行われますか

A  はい。健康チェックコーナーがありますので、気になることや心配していること、日ごろのチェック方法など気軽に相談ください。それからアクセサリーの洗浄のコーナーもあります。指輪やネックレスなどお持ちになっていただくときれいになります。

Q  そうですか。いろいろなコーナーがあって楽しそうですね。クイズラリーも全部のブースをまわってクイズにこたえると、景品がもらえるのですね。
   消費生活展は、暮らしに役立つ情報満載ですので、是非、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?
   他には何か、お知らせはありますか?

A  大宮駅西口・JACKビルの消費生活総合センターが17階から6階に移転しました。浦和消費生活センターと岩槻消費生活センターは変わりません。
消費者相談を電話や来所によって受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
それから、10月から、バスの車両に消費生活総合センターの広告、宣伝のデザインを施したラッピングバスが市内を走行します。またバスの中に「悪質商法にご用心!」というポスターを掲示して、高齢の方々を狙った悪質な商法や被害に対応するため、キャンペーンを行います。

Q  はい。分かりました。悪質商法の被害にあったときや、困ったときはすぐ相談するとよいですね。
本日は、ありがとうございました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る