ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年8月21日 / ページ番号:C037677

平成26年8月14日放送分 ~インターネット通販でのトラブルにはご注意を!~

このページを印刷する

FM浦和で平成26年8月14日に放送した原稿です。

インターネット通販でのトラブルにはご注意を!

 Q  今日は、さいたま市消費生活総合センターから、インターネット通販でのトラブルについてお話を伺いたいと思います。

 A  はい。インターネットの急速な普及に伴い、インターネットを利用して商品を購入するというインターネット通販が流行しています。パソコンだけでなく、携帯電話を利用したりして、自宅に居ながらにして簡単に国内外のたくさんの商品を選んで申し込むことができ、便利なのですが、反面、トラブルも多く寄せられています。

 Q  インターネット通販は便利ですよね。どのようなトラブルがあるのでしょうか?

 A  「注文したものと違うものが届いた。」「粗悪品が届いた。」「自分がイメージしていたものと違う」「サイズが違うので返品したい。」というトラブルがあります。

 Q  パソコンの画面だけではわかりづらいことも多いですし、実際に商品が手元に届いてからでないと確認することができませんしね。そういったトラブルは確かに多いのでしょうね。

 A  はい。また、「商品を注文し、代金を振込んだが、商品が届かない。」「ブランド品を注文したが、偽物が送られてきた。返金を求めているが返信が無い。」など商品が届かなかったり、偽物が送られてきたというトラブルも多いです。サイトや相手方と連絡がとれなくなってしまうと、一度支払ったお金を取り戻すことは非常に困難です。

 Q  そうなのですね。お金を支払い購入したはずのものが、届かなかったり、偽物が送られてくるのはひどいですね。そういったトラブルを避けるために、インターネット通販で商品を購入する場合はどういったことに注意したらよいのでしょうか。

 A  トラブルに遭いづらくするために注意して頂きたいこととしては、まず、お店の住所や責任者名、電話番号、メールアドレスなどを確認し、表示に疑問がある場合は取引をしないようにすることが重要です。特に、不自然な日本語表記があったりする場合は要注意です。支払い方法についても、口座振込だけでなく、カード支払、代金引換など複数の支払方法が用意されているお店を選ぶようにしましょう。代金前払いはできるだけ避けましょう。また、お店のURLや、注文した内容や業者からのメールは保存しておき、商品が届いたらすぐに中身の確認をしてください。注文したものと違ったりした場合はすぐにショップに連絡するようにしてください。

 Q  ちょっとした注意でトラブルを未然に防ぐことができそうですね。ところで、インターネット通販は、クーリングオフはできないのですか。

 A  インターネット通販は、法律上、通信販売にあたります。通信販売はクーリングオフ制度はありませんが、返品特約の表示がない場合は、商品到着後8日間以内に消費者の送料負担による返品が可能ですのでよく確認してみてください。  

 Q  そうなのですね。インターネット通販を利用する場合は、面倒でも契約の詳細な内容や返品のルールをよく確認して申込み、楽しく買い物をしたいですね。もし、注意してもトラブルにあってしまった場合、相談するところを教えてください。

 A  はい、相談はさいたま市内の3つの消費生活センターで受け付けています。大宮駅西口、JACK大宮ビル6階に総合センター、浦和駅東口、パルコビル・コムナーレ9階に浦和センター、岩槻区役所内に岩槻センターがあります。大宮と浦和の2センターは午前9時から午後4時30分まで、岩槻センターは、午前9時から12時までと午後1時から午後4時30分まで相談を受付けています。

 Q  いざと言うとき、こまったなぁと言うときには、1人で悩まず直ぐに相談をすることですね。どうもありがとうございました。

 

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る