ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年5月18日 / ページ番号:C041839

平成27年5月14日放送分 ~投資用教材DVDの紹介販売トラブルに注意!~

このページを印刷する

FM浦和で平成27年5月14日に放送した原稿です。

~投資用教材DVDの紹介販売トラブルに注意! ~

  

Q  今日は、さいたま市消費生活総合センターから、投資用教材DVDの紹介販売トラブルについてお話を伺いたいと思います。

A  はい。よろしくお願いします。

Q  今回のテーマでもあります、「投資用教材DVDの紹介販売トラブル」とはどういったことなのでしょうか。

A  はい。大学生、専門学校生など20歳をすぎた若者を中心に、「友人に誘われて投資のセミナーに参加したら、高額な投資用教材DVDを勧められ、購入し、その後、『別の友人にDVDを紹介すれば、紹介料がもらえる』」など、実態はマルチ商法ともいえるトラブルです。

Q  そうなのですね。でもなぜ20歳すぎの若者が狙われるのですか?

A  はい。20歳以上であると嘘をついたりしていない場合に限るのですが、民法で未成年者が親権者の同意を得ないで契約したときは取り消すことができるからです。このトラブルは非常に誘い方が巧妙で、友人から「投資で成功したすごい人を紹介する」と誘われ「投資取引で利益を得られる」と言葉巧みにのせられてしまいます。

Q  「利益を得られる」と言われると高額な教材であっても購入したくもなってしまいますね。

A  はい。非常に高額な教材であることが多いため、購入するために学生ローンで借金するように勧められるケースも多いです。

Q  そういった場合でも簡単に学生ローンで借りられるのですか?

A  いえ、借り入れ時に、「安定した収入を得ていることにして」といったことなど、嘘を言うように促されることもあります。

Q  嘘を言ってまでローンをしてしまうことに不安はないのですかね。

A  当事者は、言われるがままに借りてしまったり、投資で利益を得られると信じていますから躊躇なく借りてしまうようです。

Q  それは怖いですね。

A  はい。そして教材を契約後には、教材を販売するセミナー等に誘われ参加すると、別の人にこの教材を紹介すると紹介料がもらえるといわれ、友人を紹介すると、友人も巻き込みさらに被害が拡大していくこととなります。

Q  借金をしてまで教材を購入した上でさらに友人との関係も悪化してしまいかねないとなると、本当に怖いですね。こういったトラブルに遭わないためには、どういったことに注意したらよいでしょうか。

A  まず、友人や先輩などから「利益が得られる」などと持ちかけられても安易に応じないようにしてください。

Q  最近では、SNSなどのインターネット上で他人と簡単に知り合うこともできるため、SNSなどでも注意が必要ですね。

A  はい。SNSで知り合った人から紹介される、といったケースも非常に多いです。「会わせたい人がいる」、「いい話があるので会えないか」など、誘い方も様々なので注意してください。また、勧められるがままに借金をしてまで契約しないようにしましょう。無理な借金は絶対にしないようにしてください。きっぱりと断るようにしましょう。投資に必ず儲かるといったことはありません。

Q  そうですね。きっぱり断るようにしましょう。

A  その他、最近では投資用教材だけではなく、お得と謳った複合会員制のコミュニティサイトの紹介といったような相談も増えています。内容をしっかりと確認し、安易に応じないようにしてください。

Q  ありがとうございました。気を付けるようにしたいですね。最後にさいたま市の消費生活センターのご案内をお願いします。

A  はい、相談はさいたま市内の3つの消費生活センターで受け付けます。大宮駅西口、JACK大宮ビル6階に総合センター、浦和駅東口、パルコビル・コムナーレ9階に浦和センター、岩槻区役所内に岩槻センターがあります。平日は、大宮と浦和の2センターは午前9時から午後4時30分まで、岩槻センターは、午前9時から12時までと午後1時から午後4時30分まで相談を受付けます。土曜日は大宮と浦和の2センターで午前9時から午後4時30分まで、日曜日は午前9時から午後4時まで電話相談のみ受け付けております。

Q  消費生活センターをうまく活用して、被害にあう前に相談するようにしたいですね。今日は、さいたま市消費生活総合センターから、「投資用教材DVDの紹介販売トラブル」ついてお伺いしました。どうもありがとうございました。

A  ありがとうございました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る