ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年9月17日 / ページ番号:C043677

平成27年9月10日放送分 ~「SNSの広告で購入した商品の思わぬ高額請求について」~

このページを印刷する

FM浦和で平成27年9月10日に放送した原稿です。

~「SNSの広告で購入した商品の思わぬ高額請求について」~ 

 

Q  今日は、さいたま市消費生活総合センターから「SNSの広告で購入した商品の思わぬ高額請求」について、お話を伺いたいと思います。よろしくお願いします。

A  はい、よろしくお願いします。今、このラジオをお聞きになっている方の中でもソーシャルネットワーキングサービスいわゆるSNSを利用されている方は、とても多いのではないでしょうか。SNSは、フェイスブックやツイッター、ラインやユーチューブなどがあり,写真や会話、そして情報交換の場として幅広く活用されていますが、そのSNSの広告で購入した商品で思わぬ高額請求がくるといったトラブルが今とても急増しているのです。

Q  スマートフォンがこれだけ普及していますからね。何かしらのSNSを利用されていますが、SNSの広告で商品を購入してどうして高額請求が来てしまうのですか。具体的にどのようなことなのでしょうか。

A  はい。これはひとつの事例なのですが、SNSの化粧品の広告をクリックしたところ、テレビ局をかたるサイトにリンクし、化粧品を申し込みましたが、実際は、表示よりも高額な代金を請求されたというのもです。この広告は有名女優も使っている化粧品で、数週間でシワが消え、しかも今なら特別価格5千円で買えると紹介されていました。商品を購入しようと注文したのですが、最終確認の画面がなく、個数や金額を確認できないままに注文が確定されてしまいました。5千円で買ったはずの商品ですが、その後に来た請求が4万円もの金額になっており、慌ててキャンセルをしようとメールを送ったのですが、返信が英語で内容もわからなかったというものです。

Q  有名女優が使っているものなら自分も使ってみたいって思うのがファンの心理ですよね。その商品を5千円で購入したはずなのにいきなり4万円の請求が来たらとても驚きますよね。しかもそのテレビ局のサイトも偽物だったってことなのですか。

A    はい、そうなのです。これはテレビ局をかたった偽物のサイトでした。あるテレビ局のサイトを精巧にコピーしたものだったのです。しかも注文先の事業者も海外の詐欺事業者でした。今このような手口で詐欺にひっかかってしまう方がとても増えています。他にもSNSの投稿をきっかけにアクセスした化粧品の通販サイトで商品を申込み、注文を確定せず、途中で操作をやめたのに注文を受注したメールや高額請求が来たなんてこともありました。

Q  そうなのですか。これは今までに聞いたことのない、新手の詐欺の手口ですね。では、こういうことに騙されないためにどういったことに気をつければいいのでしょうか。ポイントを教えてください。

A  はい、「普段よく利用するSNS等に広告が出ていた」「広告に芸能人が使っていると書かれていた」等の理由で通販サイト内の情報をうのみにしないでください。今回事例で紹介したようなテレビ局の公式サイトを装うなど手口が悪質巧妙になっています。通販サイト事業者の信用性を確かめるため、きちんと利用規約を確認して、信用性が確認できないサイトでは、商品を注文したり、クレジットカード情報を入力しないことが大切です。また契約した以上の料金を請求された等、被害にあってしまった場合は、すぐに消費生活センターに相談してください。消費者トラブルは、早い段階での気づきが大切で、被害を未然に防げることも多くあります。消費生活センターには専門の相談員がおりますので、電話でも来所でも、いずれでもご相談いただけます。トラブル解決のためのお手伝いをいたします。

Q  わかりました。まずは通販サイトの信用性を確認して購入にあたっては、慎重に検討することが大事なのですね。それでは最後に、さいたま市の消費生活センターのご案内をお願いします。 

A  はい。 さいたま市には、消費生活センターは3か所ございます。消費生活総合センターが、大宮駅西口・JACK大宮ビル6階。浦和消費生活センターが、浦和駅東口・コムナーレ9階にありまして、この2か所の受付時間が 午前9時から午後4時30分までになります。もう1か所が、岩槻駅東口駅前の、岩槻区役所内 ワッツ東館3階にあります。ここの受付時間は、午前9時から12時、午後1時から4時30分です。少しでも不安がある方は、まず、お近くのセンターへご相談ください。なお、日曜日は、お電話でのご相談だけですが、消費生活総合センターで、午前9時~4時までお受けしておりますので、ご利用ください。 

Q  はい、ありがとうございました。本日は、「SNSの広告で購入した商品の思わぬ高額請求について」について、さいたま市消費生活総合センターからお話をお伺いしました。 さいたま市には3か所のセンターがあり、専門の相談員がいらっしゃるということですね。何かありましたら、一人で悩まず、消費生活センターにご相談に行っていただきたいと思います。本日は、どうもありがとうございました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る