ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年2月18日 / ページ番号:C046239

平成28年2月11日放送分 ~インターネット通販の注意点について~

このページを印刷する

FM浦和で平成28年2月11日に放送した原稿です。

~インターネット通販の注意点について~  

 

Q  今日は、さいたま市浦和消費生活センターから、「インターネット通販の注意点」についてお話を伺いたいと思います。 

A  はい。よろしくお願いします。「買いもの」には、実際にお店に足を運んで商品を購入する事と、パソコンやスマートフォンなどを使ってインターネットで商品を購入する事の、二通りに分かれますね。お店に出向いて、商品を実際に手にとって、洋服だと試着をしたりして、あれこれ悩んだ末に、納得のいった商品を買って帰るのはとても楽しいですよね。でも、実はインターネット通販での買い物も、とてもメリットが大きく、楽しいものなんですよ。

Q  そうなんですか。そのメリットと言いますと、どんなことでしょうか?

A  まず、家にいながら買い物ができる。そして、その商品を家まで届けてくれる。ということです。ですから、飲み物などをケースで買ったり、けがをしたり、具合が悪くて買い物に行かれない時などにはとても便利ですね。

Q  なるほど、それは実に便利ですね。では、その反対にデメリット、注意点などを教えてください。

A  そうですね、「注文したものと違うものが届いた」とか「偽物みたいだ」とか、いろいろありますが、実は、先に代金を振り込んだのに「商品が届かない」というのが、とても多いんです。

Q  えっ?商品が届かないなんていう事があるんですか?楽しみに待っているのにねえ。

A  そうなんですよ。早く来ないかなあって、心待ちにするのも、インターネット通販の楽しみのひとつなのに、来なかったら本当にガッカリですよね。それを避けるためには、まず注文する前の注意点としまして、会社概要や、支払い方法などを確認してください。住所や代表責任者名、電話番号やメールアドレスなどが書かれているかどうか。また、日本語の表示が不自然ではないか。といったところでしょうか。きちんと記載されていても、必ず安心ということではありませんが、トラブルにあう確率は低くなりますので、記載事項をよく読んでから、購入を決めてください。そして、返品についても注意が必要となります。インターネット通販は法律上、通信販売にあたります。通信販売はクーリング・オフ制度はありませんので、基本、返品はできません。販売会社によっては、返品ができる場合もありますから、その点も良く確認してからのお買い物をお勧めします。

Q  そうなのですね。インターネット通販を利用する場合は、面倒でも契約の詳細な内容や返品のルールをよく確認して申込み、楽しく買い物をしたいですね。もし、注意してもトラブルにあってしまった場合、相談するところを教えてください。

A  はい、相談はさいたま市内の3つの消費生活センターで受け付けています。大宮駅西口、JACK大宮ビル6階に消費生活総合センター、浦和駅東口、パルコビル・コムナーレ9階に浦和消費生活センター、そして岩槻区役所内に岩槻消費生活センターがあります。大宮と浦和のセンターは午前9時から午後4時30分まで、岩槻のセンターは、午前9時から12時までと午後1時から午後4時30分まで相談を受付けていますので、何かありましたら、お近くのセンターにご相談ください。

Q  いざと言うとき、こまったなぁと言うときには、1人で悩まず直ぐに相談をすることですね。どうもありがとうございました。

A ありがとうございました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る