ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年5月2日 / ページ番号:C047880

平成28年4月14日放送分 ~スマホやケイタイに突然やってくる不当請求~

このページを印刷する

CityFMさいたまで平成28年4月14日に放送した原稿です。

~スマホやケイタイに突然やってくる不当請求~  

 

Q  今日は、さいたま市浦和消費生活センターから、「スマホやケイタイに突然やってくる不当請求」についてお話を伺いたいと思います。

A  はい。よろしくお願いします。

Q  今回のテーマであります、不当請求が突然やってくるとは、いったいどういう事なのでしょうか?

A  はい、皆さんは、よくスマートフォンや携帯電話で、興味のあるサイトを検索されたりしますよね。そういったときに、リンク先で突然「契約が完了したので何万円支払ってください。」などというメッセージが表示されたことはありませんか?それこそが不当請求なんです。

Q  そういう事なんですね。そんなメッセージが突然現れたら、びっくりするし、どうしたらいいか悩んでしまいますよね。

A  そうですね、相手はそれが狙いですから、とにかく慌てない事が大切です。びっくりして、すぐに請求されるがまま、支払ってしまわないように注意してください。また、「退会する場合はこちらから」とか「間違って登録した場合はこちらから」というように、そこをクリックさせるように書かれていたり、「お電話ください」と書かれていたりする場合もありますが、これは落とし穴ですので、先に進んではいけません。

Q  その先に進んでしまうと、どうなるのですか?

A  「解約料が何万円必要です」とか、住所や氏名などの個人情報を聞かれることもあります。 

Q  その後は、どのようなことになりますか?

A  はい。今度は、メールや電話といったあらゆる手段を使って「お金を支払え」としつこく言って来たり、支払わなければ法的措置を取らせてもらうなどと言われたりすることもあります。そもそも最初から契約などしていないのですから、解約する必要など、まったくないのです。

Q  そうですよね。契約していないのに解約や退会というのもおかしいですよね。では、このような時はどのように対処したらいいでしょうか?

A  何もしないのが一番です。このようなメール等が届いたら、無視してください。不特定多数の人に送っているだけですので、取り合わないことが一番の得策です。一度支払ってしまったお金は戻ってくる可能性は、ほぼありませんので、絶対に支払わないようにしてください。また、その後、同じようなメールが何度も来るようでしたら、アドレスを変更する方法もあります。それでも不安なことがありましたら、消費生活センターには専門の相談員がおりますので、ご相談いただければと思います。

Q  分かりました。お金は支払わず、無視するのが一番ということですね。では最後に、さいたま市の消費生活センターのご案内をお願いします。

A  はい。さいたま市には、消費生活センターは3か所あります。消費生活総合センターが、大宮駅西口・JACK大宮ビル6階に。浦和消費生活センターが、浦和駅東口・コムナーレ9階にあります。この2か所の受付時間が、午前9時から午後4時30分までになります。もう1か所が、岩槻駅東口駅前の、岩槻区役所内・ワッツ東館3階にあります。ここの受付時間は、午前9時から12時・午後1時から4時30分です。直接センターにお越しいただいても、お電話でも、ご相談をお受けしますので、少しでも不安がある方は、まず、お近くのセンターへご相談ください。 

Q  はい、ありがとうございました。本日は、「スマホやケイタイに突然やってくる不当請求」について、浦和消費生活センターからお話をお伺いしました。さいたま市には3か所のセンターがあり、それぞれ専門の相談員がいるということですね。何かありましたら、一人で悩まず、まず、消費生活センターに、相談に行っていただきたいと思います。本日は、どうもありがとうございました。

A  ありがとうございました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る