ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年7月13日 / ページ番号:C060539

平成30年7月12日放送分 「~エキストラのアルバイトやタレントオーディションのトラブルにご注意!~」

このページを印刷する

CityFMさいたまで平成30年7月12日に放送した原稿です。

「~エキストラのアルバイトやタレントオーディションのトラブルにご注意!~」

Q  今日は、さいたま市岩槻消費生活センターから「エキストラのアルバイトやタレントオーディションのトラブルにご注意!」について、お話を伺いたいと思います。 よろしくお願いします。

A  はい、よろしくお願いします。
   
Q  さっそくですが、最近のタレントやモデルの契約トラブルには、どういうものがあるのでしょうか?

A  はい。エキストラのアルバイト募集や、オーディションのために出向いた事務所で、高額なレッスン契約をしてしまう、というものです。

Q  トラブルの内容を、もう少し具体的に教えていただけますか?

A  はい。一例として、アルバイト情報サイトなどを通じてエキストラのバイトに応募した人が、登録のため事務所に行くと、「ちょうど今オーディションをしている。受けてみないか。」と言われ、受けると合格しました。

Q  「オーディションに合格しました。」と言われたら、「将来、有名タレントになれるかもしれない。」と思って、うれしくなってしまいますね。

A  はい、すると、「今のままでは実力が不足しているのでレッスンに通って欲しい。レッスン料は1年間で40万円だ。」とレッスン契約をすすめられるのです。

Q  エキストラのアルバイトをするつもりが、費用のかかるレッスン契約をさせられてしまうということですね。でも、40万円のレッスン料は高額ですし、すぐに支払える金額ではありませんね。

A  はい、契約を迫られても、その場ですぐに契約せず、活動内容や費用を確認し家族などに相談するなど慎重に検討することが大事です。ですが、事務所からクレジットカードなどの分割払いを提案されたり、「レッスンを受けている人には優先的に仕事を回す。」などと言われて、つい契約してしまい、支払いが厳しく不安、といったトラブルになってしまうのです。

Q  高額な費用を払ってレッスンを受けたとしても芸能界で成功するのはほんの一握りの人であるという厳しい現実もありますからね。
   契約を後悔したら、どうすればよいでしょうか?。

A  契約をした状況によっては、クーリング・オフできる場合があります。また、未成年者の場合は、「未成年者契約の取消」をすることができます。勧誘や契約などに関して、事業者の対応に不審なことや納得できないことがある場合には、消費生活センターにご相談ください。

Q  わかりました。最寄りの消費生活センターに相談ですね。では、最後に、さいたま市の消費生活センターのご案内をお願いします。

A  はい。さいたま市には、消費生活センターは3か所あります。大宮に「消費生活総合センター」があり、場所は、大宮駅西口のJACK大宮ビル6階です。浦和には「浦和消費生活センター」があり、場所は、浦和駅東口のコムナーレの9階にあります。この2か所の受付時間が、月曜日から土曜日までの、午前9時から午後4時30分までとなります。もう1か所は、岩槻駅東口駅前の、ワッツ東館3階の岩槻区役所の中に「岩槻消費生活センター」があります。 ここの受付時間は、月曜日から金曜日まで、午前9時から12時、午後1時から4時30分までとなっています。ご相談は、直接、センターにお越しいただいても結構ですし、お電話でも大丈夫です。少しでも不安がある方は、まずは、お近くのセンターへご相談ください。また、大宮の総合センターでは、日曜日も午前9時から午後4時まで相談業務を行っておりますが、日曜日は電話相談のみとなりますので、ご注意ください。

Q  はい、ありがとうございました。本日は、「エキストラのアルバイトやタレントオーディションのトラブルにご注意!」というテーマで、岩槻消費生活センターからお話を伺いしました。ありがとうございました。

A  はい、ありがとうございました。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/消費生活総合センター 
電話番号:048-643-2239 ファックス:048-643-2247

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る