ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年8月14日 / ページ番号:C074248

【マッチングファンド事業の魅力を紹介します】 三世代子育て応援事業(平成24年度マッチングファンド事業)

このページを印刷する

過去に実施したマッチングファンド事業を紹介します

さいたま市では、市民活動団体が市と協働して地域課題の解決へ向けて行う事業に対して助成をするマッチングファンド事業を行っています。マッチングファンド(さいたま市市民活動及び協働の推進基金)は市民の皆さんからの寄附及び市の拠出する資金を積み立てるもので、市民活動の支援に役立てられています。マッチングファンド事業の魅力発信のため、過去の事業実績を紹介します。

にこにこハッピーハウス&子育て企画課

赤ちゃんからシニア世代までを対象にしたカフェや親子体操教室など、様々な世代が一緒に過ごせる場の提供を行いました。世代間交流を促すことで、子ども達にとって豊かな人間関係づくりや、子育て中の親の不安解消等、子どもたちが心身ともに健やかに育っていくためのよい環境を整えることを目的としました。また、世代間相互の理解を深め、多世代が関わる子育てを進めることで、地域の人々の心と体の健康を支えました。

活動の様子について

クリスマス会の様子
gazou2gazou3

親子体操の様子
gazou

3世代サロンの様子
gazou4gazou5

事業終了後の感想について

【参加者からの感想】
・子ども同士のお友達(特に年上や年下のお友達)ができてよかった。
・同じくらいの子どもを持つ人の話を聞くことができて安心した。
・幅広い年齢層の方々との交流が、新鮮で楽しかった。
・引っ越ししてきてお友達づくりのきっかけとなりよかった。
・子どもたちが常に見える範囲にいるので、安心して会話を楽しめた。
・体操に出ると体が軽くなり、気持ちいい。
・若い年代の方々と話すことにより、どんな考え方や思いを持っているのか知ることができてよかった。

【団体からの感想】
・三世代としては初めての試みであったが、互いに同じ場所に集まると良好な関係や環境を作ることができると感じた。
・時々関わりあうくらいの距離もあった方が、互いに緊張せず自然体で楽しめるという点に気付いた。普段、その場に一緒にいるというだけでもかかわりを体で感じることができると思った。
・新しい体験や、新しい関わりを持つことで、それぞれの年代に応じて考え方が前向きになったり、新しい自信がついたり、新たな成長や発展につながっていることがわかった。

マッチングファンド事業の相談について

「協働のテーブル」窓口では、マッチングファンド等、協働についてのご相談を承っています。お気軽に下記お問い合わせ先へご相談ください。

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民協働推進課 
電話番号:048-813-6403 ファックス:048-887-0164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る