ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月26日 / ページ番号:C079492

【マッチングファンド事業の魅力を紹介します】「プロボノ活動推進」プロジェクト(平成26年度マッチングファンド事業)

このページを印刷する

過去に実施したマッチングファンド事業を紹介します

さいたま市では、市民活動団体が市と協働して地域課題の解決へ向けて行う事業に対して助成をするマッチングファンド事業を行っています。マッチングファンド(さいたま市市民活動及び協働の推進基金)は市民の皆さんからの寄附及び市の拠出する資金を積み立てるもので、市民活動の支援に役立てられています。マッチングファンド事業の魅力発信のため、過去の事業実績を紹介します。

彩魂~埼玉×NPO×ワカテネットワーク&市民活動支援室

「地域貢献的な活動に関心のある現役世代の特技、経験を活かしたボランティア=プロボノ活動」と市民活動団体がつながることを目的としました。また、活動を促進するため、各種イベント等で広報活動を行いました。

活動の様子について

当事業ではプロボノ活動に関心のある現役世代の募集を目的に、プロボノの内容や認知度をあげるための交流会(先進的に取り組む地域の活動報告と参加者同士の意見交換会)を開催しました。
また、市内で開催される市民が集うイベントにプロボノの広報を目的として参加し、実施しているプロジェクトやプロボノ参加を呼びかける広報ツール(チラシやパンフレットなど)を制作して配布しました。
キックオフミーティングや市内公共施設でのチラシ配架、イベント出展による広報で彩魂のメンバーを含め20 名の参加登録があり、得意なこと、できること、してみたいことなどを出しあい、5つのプロボノチームを構成し、同時に募集したプロボノ支援希望団体5つの支援を行いました。

gazougazougazougazou

事業終了後の感想について

【参加者からの感想】
・今まで関わりのなかった世界の話を聞くことができて良かったです。活動的な方が大勢いらして驚きました。
・とても良い学びの場でした。団体を立ち上げたばかりで不安なことや知りたいことがたくさんありましたが、先輩方のお話を聞けて良かったです。
・プロボノの意味や定義を再認識することができました。

【団体からの感想】
・一般的なボランティア養成ではなく、一定のスキルや経験を持った現役世代を巻き込むプロボノ活動をはじめるきっかけづくりをすることができた。
・さいたま市で生活する現役世代に地域の問題に対して目を向けてもらえる、プロボノに関わった参加者同士の意見交換、交流も生むことができた。
・本事業で構成したチームを継続し、主に市内で活動するNPO へのプロボノ活動が継続した。

マッチングファンド事業の相談について

「協働のテーブル」窓口では、マッチングファンド事業等、協働についてのご相談を承っています。お気軽に下記お問い合わせ先へご相談ください。

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民協働推進課 
電話番号:048-813-6403 ファックス:048-887-0164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る