ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月25日 / ページ番号:C080926

令和3年度マッチングファンド事業「Shining Hearts’Party 19」

このページを印刷する

特定非営利活動法人子育て応援隊むぎぐみ&障害政策課、子育て支援政策課、市民協働推進課

コロナ禍のなか、障がいのある子もない子も、みんなが楽しめる音楽コンサートをオンラインで開催し、外出を自粛しがちな子育て中の世帯が孤立することを防ぐ。また、障がい児と健常児が共に時間を過ごし、一つのことに取り組むことで、お互いの存在を認め合い、理解し合うきっかけ作りとする。

協働協定書について

以下をダウンロードしてご覧ください。

「Shining Hearts’Party 19」協働協定書(PDF形式 533キロバイト)

助成金交付申請書・事業計画書について

以下をダウンロードしてご覧ください。

「Shining Hearts’Party19」助成金交付申請書(PDF形式 1,674キロバイト)

開催報告について

【Shining Hearts' Party19を令和3年11月21日(日)にさいたま市文化センターで開催しました】
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を十分に講じた上で実施しました。併せて、YouTubeによるオンライン配信も行いました。

障害児も健常児もその家族もみんなで楽しめるコンサートを開催しました。このコンサートは障害児や健常児、その家族が同じ空間で良質な音楽を体感し、お互いの存在を認め合い、理解を深めることを目的としています。また、コンサートを通じて、孤立しがちな子育てにおいて相談できる場所や仲間がいることを参加者に周知しました。コンサートはYoutubeによるオンライン配信も併せて行い、会場で鑑賞できない方にも音楽を届けられるようにしました。

コンサートでは、計5組の出演者が演奏を行いました。来場者も一緒に楽しめるよう、手拍子を促したり、踊りを交えながらの演奏があり、会場は盛り上がりました。演奏は馴染みのある曲が多く披露され、来場者も楽しく鑑賞していました。
コンサート会場の外ではボッチャを体験できるブースや、楽器を体験できるブース、法人の活動紹介のブースなどが設けられ、来場者に様々な活動を知ってもらう機会をつくりました。

gazou1         gazou2
5人組のKARINBAと手話で歌を披露するShipKidsの演奏です          手話で歌を披露しました

gazou4         gazou3
     迫力ある演奏は観客を魅了しました        コンサートの最後には演奏者が勢ぞろいし、Believeを合唱しました

事業の実績報告書・収支計算書、実施報告書について

以下をダウンロードしてご覧ください。
「Shining Heart's Party 19」実績報告書・収支計算書(PDF形式 395キロバイト)
「Shining Heart's Party 19」実施報告書(PDF形式 5,382キロバイト)

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民協働推進課 
電話番号:048-813-6403 ファックス:048-887-0164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る