ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C022575

定款変更届出の手続き

このページを印刷する

届出の対象となる事項

定款の記載事項のうち、下記の事項を変更した場合には、所轄庁へ定款変更届出を提出しなければなりません。

  1. 事務所の所在地及びその他の事務所の所在地(さいたま市内の移転の場合)
  2. 役員の定数に関する事項
  3. 資産に関する事項
  4. 会計に関する事項
  5. 事業年度
  6. 解散に関する事項(残余財産の帰属すべき者に係るもの以外)
  7. 公告の方法
  8. 定款の附則
  9. その他の定款記載事項 

1.定款変更届出の手続き

上記に掲げる事項の変更は、社員総会の議決を経た後に、さいたま市へ定款変更届出書を提出しなければなりません
なお定款の効力については、社員総会の議決により効力が発生します。

定款変更届出の提出書類
番号 提出書類 様式・書式例 提出部数
1 定款変更届出書 様式第9号(ワード形式:46KB) 1
2 定款の変更を議決した社員総会の議事録の謄本 書式例(ワード形式:33KB) 1
3 変更後の定款 2

 

2.法務局への手続き

以下の登記事項を変更した場合には、社員総会で議決された後に法務局へ登記手続きをする必要があります。
登記後は、さいたま市に登記完了提出書等をご提出いただくことになります。
詳しくは登記完了の手続きをご覧ください。

  • 主たる事務所の所在地、その他の事務所の所在地
  • 存続期間、解散の事由 

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民協働推進課 
電話番号:048-813-6403 ファックス:048-887-0164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る