ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年8月20日 / ページ番号:C032548

特別代理人の選任申請について

このページを印刷する

特別代理人の選任とは

特定非営利活動促進法では、NPO法人と理事(代表権を有する者)との間での利益相反行為を禁止しております。
そのため、利益相反行為に該当する契約行為等を行う場合には、その契約行為等において特別代理人を選任する必要があります。
利益相反行為に該当する例は以下のとおりです。

  • NPO法人の代表理事が所有している家屋に対して、当該NPO法人が賃貸借契約を結ぶ場合。
  • NPO法人の代表理事が代表を務める会社と、当該NPO法人が契約を結ぶ場合。

特別代理人の選任の流れ

  1. 総会における特別代理人候補者の選任
  2. 特別代理人選任の申請
  3. 特別代理人の選任 (所轄庁が行います)
  4. 契約行為

特別代理人選任申請書類

特別代理人を選任する際の申請書類は以下のとおりです。

提出書類
番号 提出書類 部数 書式
1 特別代理人選任申請書 1 書式例
2 特別代理人候補者を選出した社員総会の議事録 1
3 特別代理人就任承諾書及び誓約書 1 書式例
4 特別代理人候補者の住民票 1
5 当該特別代理人選任に係る契約書案等 1

この記事についてのお問い合わせ

市民局/市民生活部/市民協働推進課 
電話番号:048-813-6403 ファックス:048-887-0164

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る