ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月1日 / ページ番号:C070902

令和元年度地域ICTリーダ活動体験講座開催実績

このページを印刷する

地域ICTリーダとして活動していくための実践経験を得るための場として、地域ICTリーダが実際に講師となって、市民の方々を受講者とした初心者向けのパソコン講座である「初めてのパソコン講座」を市内2か所の公民館で実施したものです。
受講者の方々のご感想と、ボランティア講師として参加された方々のご感想を、一部抜粋してご紹介します。

「地域ICTリーダ」とは

地域コミュニティにおいて、ICTを積極的に活用したり、コミュニティ内の他のメンバーにICTに関するアドバイスをしたりなど、地域の情報化の推進役や相談役となる人材のことです。

第1回

開催日

令和元年11月19日(火曜日)

開催場所

北区・日進公民館

受講者感想

  • キャッシュレスの事、お買い物の事も勉強できたらと思いました。

講師(地域ICTリーダ)感想 

  • スキルアップが必要だと思った。パソコンを使う機会を増やしたい。
  • 受講者のレベル差があるため、受講者のレベルにあわせるのが重要であると感じた。 
  • 自身のスキルを向上させる努力をしていこうと思いました。皆さんがパソコンで何かをやりたい気持ちがあるのが分かったので、よりすぐ使える所をポイント的に教えてあげられるといいと思いました。 

第2回

開催日

令和元年11月21日(木曜日)

開催場所

岩槻区・岩槻本町公民館

受講者感想

  • とても参考になりました。帰ったらすぐ復習します。とても楽しかったです。

講師(地域ICTリーダ)感想

  • テキストの内容を幅広く学ぶ事が必要であると感じた。自分がしっかり勉強、理解しないと教えることは難しいと思いました。とても勉強になりました。
  • 自分自身の知識をもっと高めなければと思いまいした。

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/デジタル改革推進部 デジタル改革担当
電話番号:048-829-1047 ファックス:048-829-1985

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る