ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年11月17日 / ページ番号:C076698

消防局職員(大宮消防署)が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました

このページを印刷する

(11月17日更新)
管轄保健所による感染職員の接触・行動状況の確認の結果、所属職員に「濃厚接触者」はおりませんでした。
市民の皆様にはご心配をおかけしますが、引き続き署内の感染予防対策を徹底してまいります。
(11月15日更新)
大宮消防署に勤務している職員が、令和2年11月14日(土曜日)に新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
当該職員は、11月13日(金曜日)の出勤時に検温したところ発熱が認められたため、即時に退庁しており、それ以降は出勤しておりません。
また、市民の方と接触する業務についても、11月9日(月曜日)以降、従事しておりません。
なお、市保健所による感染職員の接触・行動状況の確認については今後実施される予定ですが、現時点において、他の所属職員に体調不良者はなく、消防活動等に影響はございません。
市民の皆様にはご心配をおかけしますが、引き続き公私を問わず、職員一人ひとりに感染防止の徹底を図り、消防業務に支障がないよう勤務体制を維持してまいります。

この記事についてのお問い合わせ

消防局/大宮消防署/管理指導課 
電話番号:048-648-6505 ファックス:048-648-9987

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る