ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J005405

各手続きのご案内

市役所・区役所の窓口の混雑を緩和するため、郵送で行うことができる手続きなどの情報を掲載しています。

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を盛り込んだ国の補正予算が令和2年4月30日に成立したことを受け、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施します。

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に特に大きな困難が心身に生じていることを踏まえ、こうした世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

新型コロナウイルス感染症に影響による、介護保険料等の取扱いについて掲載します。

マイナンバーカードに関する手続きが増えております。このため、長時間お待ちいただく場合や、当日中にお手続きができない場合が起きております。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い収入が減少した場合、臨時特例的な措置として、国民年金保険料の免除・納付猶予や学生納付特例の申請が可能です。

新型コロナウイルス感染症の子育て世帯への経済的負担を緩和するため、児童手当の受給者を対象に、対象児童1人あたり1万円を支給します。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けたひとり親家庭等を支援するため、児童扶養手当の受給者を対象(全部支給停止者を除く。)に、1世帯あたり3万円を支給します。

さいたま市では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国民健康保険被保険者の被用者の方が感染又は感染が疑われる場合に、仕事を欠勤することを余儀なくされ、給与等の全部または一部を受けることができなくなった場合、傷病手当金を支給します。

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、障害年金診断書の提出期限が令和2年2月末から令和3年2月末までの方について、提出期限がそれぞれ1年間延長されます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、区役所の窓口にお越しいただかなくても、国民年金に関するお手続きを郵送で行うことができます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、「身体障害者手帳」及び「療育手帳」の再認定(再判定)の手続きのための医療機関や区役所等への外出を極力避ける必要がある現状を踏まえ、経過措置を設けました。

例年3月から4月にかけて、引っ越しなどの住民異動が増えることに伴い、区役所区民課、市民の窓口、支所が大変混雑します。新型コロナウイルスの感染拡大の防止のため、一層のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

感染症の感染拡大防止について、市・県民税の申告に関するお知らせを掲載しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、国民健康保険に関する各種お手続きを郵送にて受付けますので、ご利用ください。

外来へお越しの方へ総合療育センターひまわり学園での新型コロナウイルス感染対策をご案内します。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る