ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月30日 / ページ番号:C072412

特別定額給付金を給付します

このページを印刷する

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を盛り込んだ国の補正予算が令和2年4月30日に成立したことを受け、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施します。

特別定額給付金申請書の記載誤りについて(お詫び)

令和2年5月28日から、郵送申請書をお送りしておりますが、お送りした申請書の一部に、世帯主の生年月日等が誤って記載されていることが判明いたしました。訂正をしなくても申請には問題がございませんので、必要事項をご記入のうえ、ご返送いただきますようお願い申し上げます。
市民の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

1 給付対象

〇 給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
〇 受給権者 その者の属する世帯の世帯主

2 給付額

〇 給付対象者一人につき10万円

3 申請方法

(1) 郵送申請方式(受給権者あてに郵送された申請書を返送する方式)
令和2年5月28日(木曜日)から申請書を順次発送しております。
※市役所や各区役所の窓口では、受付を行っておりません。

~郵便物の転居・転送サービスについて~
郵送申請書は基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている住所に発送します。
令和2年4月28日以降にさいたま市から転居された方などは、郵送申請書がお手元に届かない場合がございますので、発送開始前に郵便物の転居・転送サービスをお手続きください。なお、手続きは、お近くの郵便局窓口、または日本郵便のホームページからお願いいたします。

~これからオンライン申請をお考えの皆様へ~
現在のオンライン申請状況につきましては、重複申請、誤記入、記入漏れ等の多くの不備が見受けられ、処理に大変時間を要しております。郵送申請よりも振込が遅くなる場合もありますので、今後、順次発送される郵送申請を御利用ください。

郵送申請の方は下記の記入例を参考に必要事項を記入し、世帯主の本人確認書類、振込先口座情報の確認書類、(代理人受給の場合、代理人の本人確認書類)を同封し、申請してください。


記入例
記入例

(2) オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要)
令和2年5月2日(土曜日)から開始しました。
〇対象者
マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル」を利用できる方

〇申請方法
マイナポータル」にアクセスしていただき、必要事項(住所や対象者、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請をします。
※電子署名(6~16ケタの署名用電子証明書用の暗証番号を入力)により世帯主の本人確認をします。(本人確認書類は不要)
※世帯主以外のマイナンバーカードでは正しく申請を行えませんので、ご注意ください。
詳しい内容は「マイナポータル」にてご確認ください。
※マイナポータルに関するお問い合わせは、「マイナンバー総合フリーダイヤル」へお問い合わせください。
マイナンバー総合フリーダイヤル 0120‐95‐0178
受付時間 平日 午前9時半 から 午後8時00分 まで
土日祝日 午前9時半 から 午後5時30分 まで

※これからマイナンバーカードの取得を希望される方へ
マイナンバーの取得には、申請されてから受け取りまで、概ね2ヵ月間程度かかりますのでご注意ください。

※マイナンバーカードの署名用電子証明書の設定を希望される方へ
現在、各区役所区民課の窓口が、マイナンバーカードの署名用電子証明書の設定のため大変混雑しております。
長時間お待ちいただく場合や、当日中にお手続きができない場合がございます。

大変ご迷惑をおかけしますがご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

<配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援について>

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方でも、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。この措置を受けるためには、今お住まいの市区町村の特別給付金担当へ「申出書」等を提出していただく必要があります(施設等に入所されている方は、施設の方にご相談ください)。申出書の記載は、こちらの「記入例」を参照してください。
詳しくは、こちらのお知らせをご覧ください。
配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方からのよくある質問はこちら
この支援について相談窓口が分からない方は、下記の「さいたま市特別定額給付金相談ダイヤル」にご連絡ください。
【申出書の提出先】
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市経済局商工観光部 経済政策課 宛て
※郵送での提出に御協力をお願いいたします。

4 給付開始日

(1)オンライン申請
オンライン申請の方につきましては、令和2年5月26日(火曜日)から順次開始します。
(2)郵送申請
郵送申請の方につきましては、令和2年6月中旬から順次開始する予定です。

※申請を受理してから概ね10日から20日程度でお振込みします(郵送申請書発送直後など、申請が多い時期にはお振込みが遅れる場合があります。)。
※申請内容によって審査にかかる時間が異なることから、個別のお振込み日についてはお答えしかねます。

5 相談ダイヤル

お電話が大変つながりにくくなっております。よくあるご質問をまとめておりますので、お手数ですが内容を御確認いただき、お電話いただきますよう御協力をお願いいたします。
【さいたま市特別定額給付金相談ダイヤル】
〇電話番号 048-829-1649
○FAX  048-829-1944
〇受付時間 午前9時00分 から 午後6時30分 まで (土曜・日曜・祝日も対応しています)

※現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。
お手数おかけしますが、お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。
※電話のお掛け間違いが多くなっております。ご連絡の際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願い申し上げます。
また、総務省では、特別定額給付金に関する皆様からの問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置しています。給付金の概要など、詳しくは下記のコールセンターにお問合せください。
https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html (外部サイト)

【特別定額給付金コールセンター】
〇電話番号 0120-260020
〇受付時間 午前9時00分 から 午後8時 まで

6 よくある質問

よくあるご質問はこちらをご覧ください。

7 詐欺被害の防止

特別定額給付金について、県、市区町村、総務省などをかたった電話がかかってきたり、メールが届いたら最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

sagihigai

8 お問い合わせについて

「回答方法について」(令和2年5月12日~)
現在、特別定額給付金につきまして、わたしの提案、ホームページより多数のご質問・ご意見をいただいております。
随時、よくある質問を更新し、本ホームページへの記載をもって、皆様への回答に代えさせていただきます。
ご不便をお掛けし大変申し訳ありませんが、何卒、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/経済政策課 さいたま市特別定額給付金相談ダイヤル
電話番号:048-829-1649 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る