ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年6月5日 / ページ番号:C071196

経済的な問題で生活にお困りの方へ

このページを印刷する

 さいたま市では、経済的な問題で生活にお困りの方のための相談窓口として、「生活自立・仕事相談センター」を設置しています。
 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う社会情勢により、仕事や経済的な問題等で生活にお困りの方も、まずはご相談ください。ご本人が抱えている問題をお聞きし、解決の方法を一緒に考えて「自立」に向けた歩みを進めて行けるよう、生活自立・仕事相談センターの相談支援員が支援していきます。

 生活自立・仕事相談センターは、各区役所の福祉課窓口に設置しています。詳しくは、生活自立・仕事相談センターのご案内をご覧ください。

※令和2年4月20日より、住居確保給付金の支給要件が緩和されました。

※令和2年4月30日より、住居確保給付金の求職活動要件が緩和されました。

 生活自立・仕事相談センターで受付している住居確保給付金が、令和2年4月20日より、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の状況を踏まえ、個人の責に帰すべき理由・都合によらない就業機会等の減少により離職または廃業と同程度の状況に至っている方も対象になりました。
 また、令和2年4月30日より、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、当面の間、ハローワーク(又はジョブスポット)への求職の申し込みは必須ではなくなりました。詳しくは、住居確保給付金のご案内をご覧ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/生活福祉課 自立支援係
電話番号:048-829-1846 ファックス:048-829-1961

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る