ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年6月17日 / ページ番号:C080678

令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金を支給します

このページを印刷する

国の「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」に伴い、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

お問い合わせ

専用のコールセンター(フリーダイヤル)を開設していますので、本給付金に関するお問い合わせはコールセンターへお願いいたします。

【さいたま市子育て世帯生活支援特別給付金コールセンター】
電話 0120-120-663(フリーダイヤル)
受付時間 8時30分から17時15分まで(土日祝を含む)

【厚生労働省コールセンター】
電話 0120-400-903
受付時間 9時から18時まで(土日祝を除く)

FAX  0120-300-466
受付時間:24時間(土日祝を含む)

給付金について

A. ひとり親世帯の方は、以下の表を参考に申請をお願いします。申請方法等の詳細はこちら

※「B. ひとり親世帯以外」として既に受給済みの支給対象者の方は、重複して申請することはできません。

ひとり親世帯の方は、以下1.~3.のいずれかに該当する方が対象です。

申請

1.令和4年4月分の児童扶養手当受給者

不要

2.公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

必要

3.家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となる方

必要

<収入が児童扶養手当受給者と同じ水準とは>
以下の表を参考にしてください。例えば、ひとり親で被扶養者がお子さん1人の場合、年間で360万円未満、2人の場合で412万5千円未満となります。

養育者が父母である場合

養育者が父母以外である場合

扶養人数

収入基準額

扶養人数

収入基準額

1人

3,650,000円

1人

4,200,000円

2人

4,125,000円

2人

4,675,000円

3人

4,600,000円

3人

5,150,000円

4人

5,075,000円

4人

5,625,000円

5人

5,550,000円

5人

6,100,000円

B. ひとり親世帯以外の方は以下の表を参考に、申請をお願いします。申請方法等の詳細はこちら

※対象児童分を「A. ひとり親世帯」として既に受給済みの方は、当該児童分を重複して申請することはできません。
※非課税の区分で給付を受けるためには、収入がなかった方であっても市税事務所等に申告が必要です。

ひとり親世帯以外の方は、以下4.~6.のいずれかに該当する方が対象です。

申請

4.令和4年度の児童手当受給者で、令和4年度住民税が非課税の方

不要

※児童手当の支給対象ではない児童(高校生など)分は、5.の申請が必要

5.高校生を養育する方などで、令和4年度住民税が非課税の方

必要

6.家計が急変し、収入が住民税非課税と同じ水準となる方

必要

<収入が住民税非課税と同じ水準とは>
以下の表を参考にしてください。例えば、ふたり親のご家庭で、世帯構成が、配偶者とお子さん1人の場合、年間で205万7千円以下、配偶者とお子さん2人の場合、255万7千円以下となります。

世帯構成

非課税相当収入限度額

ひとり親+子ども1人

1,560,000円

夫婦+子ども1人

2,057,000円

夫婦+子ども2人

2,557,000円

夫婦+子ども1人

3,057,000円

夫婦+子ども1人

3,557,000円

夫婦+子ども1人

4,000,000円

A. ひとり親世帯の方について

目次(ひとり親世帯の方)

支給対象者(ひとり親世帯の方)

1.~3.のいずれかに該当する方

1.令和4年4月分の児童扶養手当受給者 ※申請は不要です。
2.公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方 ※申請が必要です。
3.家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となる方 ※申請が必要です。

対象児童(ひとり親世帯の方)

次の2つの要件を満たす児童

  • 基準日時点で養育している児童
    ※児童扶養手当受給者及び公的年金給付等受給者の基準日は令和4年3月31日、家計急変者は申請日です。
  • 平成16年4月2日から令和5年2月28日までに生まれた児童(障害児の場合、20歳未満)

給付額(ひとり親世帯の方)

対象児童1人当たり5万円

申請方法(ひとり親世帯の方)

1.令和4年4月分の児童扶養手当受給者

申請は不要です。
※遡り等で対象となる方には、事前に通知等でお知らせし、準備が整い次第、支給します。
※受給の拒否をする方は、受給拒否の届出書による届け出が必要です。

2.公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

申請が必要です。次の書類をそろえて、子育て支援政策課まで郵送してください。
申請要領はこちらです。

  • 子育て世帯生活支援特別給付金申請書 ※必須
  • 申請者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の写しのうち、いずれか1点) ※必須
  • 受取口座を確認できる書類の写し(通帳又はキャッシュカード等の写し) ※必須

児童扶養手当受給資格者(全部支給停止を含む)やひとり親家庭等医療費受給資格者になっている方は、次の3点の書類は提出不要です。
それ以外の方は、次のとおり提出してください。

  • 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本若しくは抄本又は配偶者の障害年金証書等の写し) ※必須
  • 収入等の申立書(一度、公簿で確認します。必要があれば追って連絡します。)
  • 収入等が確認できる書類(非課税の年金を受給している方は、受給額が分かるものの写し。それ以外の書類は、一度、公簿で確認します。必要があれば追って連絡します。)

3.家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となる方

申請が必要です。次の書類をそろえて、子育て支援政策課まで郵送してください。
申請要領はこちらです。
※見込額算定の基礎となる対象期間は、令和2年2月以降の任意の1か月です。

  • 子育て世帯生活支援特別給付金申請書 ※必須
  • 申請者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の写しのうち、いずれか1点) ※必須
  • 受取口座を確認できる書類の写し(通帳又はキャッシュカード等の写し) ※必須
  • 児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本等) ※児童扶養手当受給資格者(全部支給停止を含む)やひとり親家庭等医療費受給資格者になっている方は省略可能
  • 収入等の申立書(申請者本人用扶養義務者等用所得用) ※必須
  • 収入等が確認できる書類(給与明細書、帳簿、年金振込通知書等の写し) ※必須
    任意の1か月が無収入であった方は、この書類に代えて「無収入に関する申立書」を提出してください

申請書等提出先(ひとり親世帯の方)

申請書類等をそろえて、以下まで郵送してください。

〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市役所子育て支援政策課 給付金担当宛て

申請期限(ひとり親世帯の方)

令和5年2月28日(消印有効)まで

支給時期(ひとり親世帯の方)

1.令和4年4月分の児童扶養手当受給者

【支給日】令和4年5月31日
※遡り等で対象となる方には、事前に通知等でお知らせし、支給します。

2.公的年金等を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

申請書等を審査のうえ、支給を決定し、可能な限り速やかに支給(振込)します。
※支給日(振込日)は、事前に支給決定通知でお知らせしますので、お手元に届くまでお待ちください。

3.家計が急変し、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となる方

申請書等を審査のうえ、支給を決定し、可能な限り速やかに支給(振込)します。
※支給日(振込日)は、事前に支給決定通知でお知らせしますので、お手元に届くまでお待ちください。

B. ひとり親世帯以外の方について

目次(ひとり親世帯以外の方)

支給対象者(ひとり親世帯以外の方)

4.~6.のいずれかに該当する方

4.令和4年度の児童手当受給者で、令和4年度住民税が非課税の方 ※申請は不要です。ただし、児童手当の支給対象ではない児童(高校生など)分は、5.の申請が必要です。
5.高校生を養育する方などで、令和4年度住民税が非課税の方 ※申請が必要です。
6.家計が急変し、収入が住民税非課税と同じ水準となる方 ※申請が必要です。

対象児童(ひとり親世帯以外の方)

次の2つの要件を満たす児童

  • 基準日時点で養育している児童
    ※基準日は申請書を参照してください
  • 平成16年4月2日から令和5年2月28日までに生まれた児童(障害児の場合、20歳未満)

給付額(ひとり親世帯以外の方)

対象児童1人当たり5万円

申請方法(ひとり親世帯以外の方)

4.令和4年度の児童手当受給者で、令和4年度住民税が非課税の方

申請は不要です。
※対象となる方には、事前にハガキ等でお知らせし、支給します。
※受給の拒否をする方は、受給拒否の届出書による届け出が必要です。

ただし、児童手当の支給対象ではない児童(高校生など)分は、5.の申請が必要です。

5.高校生を養育する方などで、令和4年度住民税が非課税の方

申請が必要です。次の書類をそろえて、子育て支援政策課まで郵送してください。
申請要領はこちらです。

  • 子育て世帯生活支援特別給付金申請書 ※必須
  • 申請者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の写しのうち、いずれか1点) ※必須
  • 受取口座を確認できる書類の写し(通帳又はキャッシュカード等の写し) ※必須

6.家計が急変し、収入が住民税非課税と同じ水準となる方

申請が必要です。次の書類をそろえて、子育て支援政策課まで郵送してください。
申請要領はこちらです。
※見込額算定の基礎となる対象期間は、令和4年1月以降の任意の1か月です。

  • 子育て世帯生活支援特別給付金申請書 ※必須
  • 申請者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等の写しのうち、いずれか1点) ※必須
  • 受取口座を確認できる書類の写し(通帳又はキャッシュカード等の写し) ※必須
  • 収入等の申立書 ※必須
  • 収入等が確認できる書類(給与明細書、帳簿、年金振込通知書等の写し) ※必須
    任意の1か月が無収入であった方は、この書類に代えて「無収入に関する申立書」を提出してください

申請書等提出先(ひとり親世帯以外の方)

申請書類等をそろえて、以下まで郵送してください。

〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市役所子育て支援政策課 給付金担当宛て

申請期限(ひとり親世帯以外の方)

令和5年2月28日(消印有効)まで

支給時期(ひとり親世帯以外の方)

4.令和4年度の児童手当受給者で、令和4年度住民税が非課税の方

【支給日】令和4年6月24日
※令和4年4月分の対象児童分です。対象となる方には、事前にハガキ等でお知らせし、支給します。
※令和4年1月1日以降さいたま市に転入した方、遡り等で令和4年4月分が対象となる方、令和4年5月分以降の対象児童(新生児を含む)分は、準備が整い次第、支給します。

5.高校生を養育する方などで、令和4年度住民税が非課税の方

申請書等を審査のうえ、支給を決定し、可能な限り速やかに支給(振込)します。
※支給日(振込日)は、事前に支給決定通知でお知らせしますので、お手元に届くまでお待ちください。

6.家計が急変し、収入が住民税非課税と同じ水準となる方

申請書等を審査のうえ、支給を決定し、可能な限り速やかに支給(振込)します。
※支給日(振込日)は、事前に支給決定通知でお知らせしますので、お手元に届くまでお待ちください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/子育て支援政策課 手当係
電話番号:048-829-1270 ファックス:048-829-1960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る