ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年6月23日 / ページ番号:C087104

配偶者やその他親族からの暴力(DV)等を理由にさいたま市へ避難されている方の申請手続きについて(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

このページを印刷する

1 給付対象

 次の(1)または(2)のいずれかに該当する方(併給はできません)
 (1)住民税非課税世帯
   1.令和3年12月10日時点で避難している世帯の全員(DV等避難者本人及び同伴者)が、令和3年度住民税非課税である世帯
   2.令和4年6月1日時点で避難している世帯の全員(DV等避難者本人及び同伴者)が、令和4年度住民税非課税である世帯

 (2)家計急変世帯
   (1)以外の世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月以降の家計が急変し、
   住民税非課税である世帯と同様の水準まで世帯全員の収入がそれぞれ減少している世帯。

  DV等避難世帯用案内チラシ(R3年度用)(PDF形式596キロバイト)
  DV等避難世帯用案内チラシ(R4年度用)(PDF形式596キロバイト)

2 給付手続

 さいたま市の臨時特別給付金事業担当へ住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に係る配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書(以下「申出書」という)」にDV等を理由に避難していることが分かる書類を添付のうえ、提出していただく必要があります。
 さいたま市にて、「申出書」等でDV等避難中であることが確認できましたら、本給付金の申請書を申出書に記載された住所に送付します。
 申請書に必要事項を記入すると共に、必要書類(本人確認書類等)を添付のうえ、同封されております返信用封筒にて返送してください。

 

DV等避難中であることを明らかにできる書類例
(1)配偶者に対する保護命令決定書の謄本と確定証明書等
(2)婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書
(3)住民基本台帳事務における支援措置(閲覧制限等)を受けていることが分かる書類

  ※(1)~(3)の証明書類がお手元にない場合には、各相談窓口(配偶者からの暴力:さいたま市DV相談センター、その他親族からの暴力:各区役所福祉課、支援課、高齢介護課等)にて相談のうえ、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金用DV等被害申出受理確認書を記入してもらってください。

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に係る配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書(PDF形式126キロバイト)
 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金用DV等被害申出受理確認書(PDF形式96キロバイト)

   手続きフロー

3 申請期限

 令和4年9月30日(金)まで ※当日消印有効

4 申出書及び申請書の提出先

 〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
 さいたま市保健福祉局福祉部 福祉総務課 臨時特別給付金事業担当 宛て
  ※郵送のみの提出となります。
   ご不明点等がございましたら、「さいたま市臨時特別給付金コールセンター」にお問い合わせください。

〈さいたま市臨時特別給付金コールセンター〉
  フリーダイヤル 電話番号 0120-211-250
          F A X  0120-753-668
  受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜・日曜・祝日を含む)

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/福祉総務課 さいたま市臨時特別給付金コールセンター
電話番号:0120-211-250 ファックス:0120-753-668

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る