ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年3月28日 / ページ番号:C082832

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請を受け付けています

このページを印刷する

予防接種証明書(ワクチンパスポート)とは

「接種済証」や「接種記録書」と同様に、ワクチン接種記録を公的に証明する書類です。「海外用及び日本国内用」と「日本国内用」があります。
※海外渡航の予定がある方は「海外用及び日本国内用」をご申請ください。
※日本国内では、接種時にお渡しした「接種済証」又は「接種記録書」で接種の事実確認ができます。

  1. 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の概要
  2. 申請方法等
  3. お問い合わせ(コールセンター)
  4. <参考>各区役所の所在地等
  5. <参考>厚生労働省「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」

1.予防接種証明書(ワクチンパスポート)の概要

   

海外用及び日本国内用イメージ画像

<申請できる方>

以下の2つに該当する方

  • 新型コロナウイルスワクチンを接種した方で、接種済証とは別に予防接種証明書の発行を希望する方
  • さいたま市で発行した接種クーポン券を用いて接種した方
    ※医療従事者等で勤務先等が発行した接種券付き予診票で先行接種をした方については、接種日時点でさいたま市に住民票がある方

<交付費用>

無料

<主な証明内容>

日英併記で、以下の情報が記載されます。

  • 氏名(漢字、ローマ字)
    ※外字(パソコンでの表示が難しい文字)が含まれている方は、代用文字での表記とさせていただきます。
  • 生年月日
  • 国籍
  • 旅券番号 (「海外用及び日本国内用」のみ)
  • 接種情報(接種日、ワクチンメーカー、ワクチン製品名・製造番号)


<ワクチン接種証明書が使用可能な国・地域について>

外務省海外安全ホームページにて最新情報が公開されております。
詳しくは外務省「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧」をご覧ください。

2.申請方法等

証明書の交付には、申請を受けてから1週間程度かかります。
日程に余裕をもって申請をしてください。
なお、申請方法によらず、証明書は郵送でのお渡しとなります。

<申請方法>

郵送による申請

必要書類を封入のうえ、以下の郵送先へお送りください。

【郵送先】
〒338-8630 さいたま市中央区下落合5-7-10 さいたま市郵送請求処理センター ワクチンパスポート担当

区役所窓口(各区総務課)での申請

必要書類をご用意のうえ、お近くの区役所の総務課で申請をしてください。
※窓口で申請いただいた場合でも即日発行はできません。
※各区役所の所在地等はこちらからご参照ください。

【受付時間】
8時30分から17時15分(閉庁日を除く)

<必要書類>

必要書類

  1. 申請書
    (様式)(様式接種証明書申請書エクセル形式 21キロバイト)
    (様式)(様式接種証明書申請書PDF形式 60キロバイト) 
  2. 旅券(パスポート)の写し ※「日本国内用」を申請する場合は運転免許証等その他の本人確認書類の写し 
    (旅券番号、氏名(ローマ字氏名含む)が確認できるよう複写されたもの)
  3. 接種クーポン券の写し
    ※接種クーポン券が紛失等で手元にない場合は、個人番号がわかる書類の写し
    (例:個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票等の公的書類 等)
    ※医療従事者等、接種券付き予診票で接種された方で、後日送付された未使用の接種クーポン券が手元に残っている場合は、写しを添付ください。既に廃棄された場合は、上記個人番号がわかる書類の写しを添付ください。
  4. 接種済証(医療従事者等の方は接種記録書)の写し
    (接種済証については、こちらをご覧ください)
  5. 送付先住所と本人氏名を明記した返信用封筒
    ※切手(長3封筒の場合は84円切手)を添付してください。
  6. 返送先住所が記載された本人確認書類
    ※返送先住所は原則、申請者本人の住所となります。
    ※返送先が申請者本人の住所と異なる場合(施設等)、被接種者の所在(送付先)が確認できる資料の写しを添付ください。
    (例:施設入所の契約書、入院証明書 等)

場合により必要な書類

<再交付について>

接種証明書の記載内容に変更がない場合には、接種証明書を再交付できます。
※旅券を更新した場合は、券番号が変わるため、再交付ではなく新規発行の申請をいただく必要があります。

<その他注意事項>

  • 接種済証(医療従事者等の方は接種記録書)を紛失し、写しを提出できない場合、接種の事実を確認するのに時間を要し、お手元に届くまでに最大2カ月程度かかる場合があります。これから申請を予定されている方は、紛失しないよう大切に保管してください。
  • 転居等により1回目と2回目をそれぞれ異なる自治体の接種クーポン券を使用して接種した場合、それぞれの自治体に申請が必要です。
    (例:1回目接種時にさいたま市、2回目接種時にA市の接種クーポン券を使用して接種した場合、1回目分をさいたま市、2回目分をA市が証明書を発行します。)

3.お問い合わせ(コールセンター)

接種証明書に関する一般的なご質問

厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
電話番号 0120-761-770
時間 毎日午前9時から午後9時まで

新型コロナウイルスワクチン接種に関するご案内等について

さいたま市コロナワクチンコールセンター
電話番号 0120-201-178
※さいたま市コロナワクチンコールセンターにお問い合わせいただく際には、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いいたします。お掛け間違いにより、一般の方へご迷惑をおかけする事象が発生しております。
時間 毎日午前9時から午後9時まで

4.<参考>各区役所の所在地等

各区役所の案内ページのリンク先です。

5.<参考>厚生労働省「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」

厚生労働省によるページ「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」が開設されています。
※厚生労働省「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」へは、こちらからアクセスできます。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

中央区役所/区民生活部/区民課 郵送請求処理センター
電話番号:048-840-6078 ファックス:048-840-3530

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る