ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年1月31日 / ページ番号:C086261

(1月19日判明)市立病院職員の新型コロナウイルス感染について

このページを印刷する

1月19日(水曜日)、市立病院に勤務する看護師1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。
当該職員は業務中、マスク及びアイシールドを常時着用しており、濃厚接触が疑われる患者さん及び職員はおりません。
市立病院としましては、職員の行動範囲を確認し、当該部署等院内の消毒を実施しました。さらに、感染対策に万全を期すため、勤務中に当該職員と接触した患者さん10名及び職員26名に対し、順次PCR検査を実施します。また、引き続き院内の消毒、職員の手指衛生やマスクの着用、日々の健康観察など徹底をしてまいります。これらの対策を踏まえ、入院や外来診療については引き続き継続していきます。
患者さんや患者さんのご家族、市民の皆さん及び関係機関の皆さんにはご心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げますとともに、ご理解ご協力をお願いいたします。

【1月31日追加】
上記1月19日の感染判明を受けて実施したPCR検査の結果につきまして、本日までにすべて陰性と判明いたしました。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/市立病院病院経営部/病院総務課 
電話番号:048-873-4236 ファックス:048-873-5451

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る