ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年4月1日 / ページ番号:C086351

(1月22日判明)大崎清掃事務所職員の新型コロナウイルス感染について【1月28日更新】

このページを印刷する

(1月22日判明)
1月22日(土曜日)、大崎清掃事務所に勤務している職員2名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。当該職員は、主に自席にて事務作業や窓口対応を行っておりますが、常時マスクを着用し、窓口には飛沫感染予防シートを設置するなど、必要な感染予防策を講じており、事務所へ来所される方への影響はございません。
また、ごみ収集の乗車はしておらず、市民生活への影響はございません。
現時点において、所属の職員に体調不良者はおりませんが、濃厚接触が疑われる職員4名については、保健所の指示があるまで自宅待機としております。
皆様にはご迷惑、ご心配をお掛けしますが、引き続き執務室等の消毒をするなど、感染予防対策を講じた上で、業務を継続してまいります。

(1月25日追加)
このたび濃厚接触が疑われる職員4名のうち1名において、PCR検査の結果、本日陽性が判明いたしました。当該職員は1月23日(日曜日)に症状が発覚しましたが、自宅待機中であり、窓口などで市民との接触はないため、事務所へ来所される方への影響はございません。また、ごみ収集の乗車はしておらず、市民生活への影響はございません。

(1月28日追加)
このたび濃厚接触が疑われた職員4名のうち、さらにもう1名がPCR検査の結果、本日陽性が判明いたしました。当該職員は無症状で自宅待機中でした。窓口などで市民との接触はないため、事務所へ来所される方への影響はございません。また、ごみ収集の乗車はしておらず、市民生活への影響はございません。

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/東部清掃事務所 
電話番号:048-878-0956 ファックス:048-878-0960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る