ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000508

健康診査

令和元年度のびのび健診(特定健康診査)早期受診キャンペーン当選通知を発送しました!

さいたま市国民健康保険で実施している特定健康診査、国民健康保険人間ドック及び国保健康診査の実施医療機関について掲載いたします。また、実施医療機関の新規追加や健診の実施曜日の変更等についても掲載いたします。

さいたま市国民健康保険加入者の、35歳から39歳の男性の方を対象とした国保健康診査の未受診者に対して、文書による受診勧奨を実施します。健診は、自身の健康状態を知る良い機会です。毎年必ず受診しましょう。

Information on medical examination is in English,Chinese,Hangul,Tagalog,Thai,Vietnamese and Portuguese.

のびのびけんしん(とくていけんこうしんさ)・こくほにんげんドックについて、えいご、ちゅうごくご、ハングル、タガログご、タイご、ベトナムご、ポルトガルごでせつめいしています。

歩くことを中心として、継続的な健康づくりの取組を支援する健康マイレージの参加者を募集しています。

在宅医療の推進の一環として、市民一人一人が自分自身が受けたい医療や介護について考えることは重要であり、そのための選択肢を増やすことができる様に様々な終末期の姿を映像で紹介し、支援者としての訪問看護師や介護支援専門員の活動報告を併せて伝えるものである。

東日本大震災により岩手県及び宮城県の一部の市町村から避難されている方の中で、国民健康保険、後期高齢者医療制度にご加入の方は、2019年4月以降も避難先で特定健康診査、後期高齢者健康診査を受診することができます。

さいたま市国民健康保険では、心臓病や脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすメタボリックシンドロームの予防、改善のため、40歳から74歳の人を対象に、特定健康診査(特定保健指導)・国民健康保険人間ドックを実施しています。

さいたま市国民健康保険では、加入者の健康管理に役立てていただくために、35歳から39歳の男性の方を対象に国保健康診査を実施しています。

さいたま市特定健康診査・国保人間ドック・国保健康診査等を受診された皆様の個人情報の利用・管理につきましては、プライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。

死亡原因の5割超を占める生活習慣病を早期に発見し改善を図るためには、特定健康診査を積極的に受診することが重要です。

平成25年度の全国健康保険協会埼玉支部及びさいたま市国民健康保険の健診結果を合わせて集計し、さいたま市民の健康状態を把握することができました。

後期高齢者健康診査等を受診された皆様の個人情報の利用・管理につきましては、プライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。

さいたま市がん検診等を受診した方の個人情報の管理について周知するものです。

さいたま市では、住民の方を対象に生活習慣病等の疾病を予防するため、各種がん検診等を実施しています。

乳がんは、女性にできるがんの中で一番多く、日本人女性の約10人に1人が発病するといわれています。

平成20年4月から特定健康診査・特定保健指導が始まりました。これは、いわゆるメタボリックシンドロームに着目して、各保険者が加入者に対して健康診査・保健指導を行うものです。

健康手帳は、血圧や体重の記録、健康診断、健康相談等ご自身の日々の健康管理に活用していただける手帳です。ご自身の生活習慣の改善や健康を守るためにぜひご活用ください。厚生労働省「スマート・ライフ・プロジェクト」のウェブページから、健康手帳がダウンロードできます。

さいたま市では、40才以上の方で医療保険者の実施する特定健康診査の対象とならない方に対して「健康増進健康診査」を実施しています。

全国でもさいたま市においても死亡原因の第1位を占める「がん」を早期に発見し、早期治療につなげるための「がん検診の受診率向上」は、大変重要な課題です。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る