ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000511

予防接種

予診票の右上に記入をお願いしております整理番号(10ケタの数字)につきましては、接種後の保健所での事務手続きを円滑に行うために、皆様に記入のご協力をお願いしているものです。不明の場合には、未記入のまま医療機関に提出してください。

定期予防接種の対象者であった間に長期にわたり療養を必要とする疾病(補足最下段のダウンロードファイルをご覧ください。

感染症の発生及びまん延を防ぐため、各種予防接種を実施しています。予防接種の必要性をよく理解し、お子さんの体調のよい時に受けましょう。

骨髄移植等(骨髄移植、末梢血幹細胞移植または臍帯血移植)により、移植前に接種した定期予防接種の予防効果が低下または消失したと医師に判断され、任意接種による再接種を行う方に対して、接種費用を助成することで被接種者の経済的負担を軽減し、予防接種により予防可能な疾患の感染やまん延を防止することを目的として、再接種費用の助成を行います。

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、子宮頸がんという病気の原因となるウイルスです。このウイルスによる感染の一部を防ぎ、子宮頸がんを予防するための方法として、ワクチン接種があり、定期予防接種として受けることができます。

里帰り出産などのやむを得ない事情により、子どもがさいたま市外の医療機関で定期予防接種を受ける場合は、事前に各区保健センターで依頼書の交付を受けてください。万が一、健康被害が生じた際に、救済制度を利用できます。また、事前に手続きを行うことにより、接種費用の助成を受けることができる場合があります。

感染症の発生及びまん延を防ぐため、各種予防接種を実施しています。予防接種の必要性をよく理解し、お子さんの体調のよい時に受けましょう。

子どもの定期予防接種予診票は、各区役所の保健センターで配付しています。必要な方は、子どもの母子健康手帳及び保護者の本人確認できる書類をご持参ください。

東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

本市として、下記のとおり対応することといたしました。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る