ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年5月17日 / ページ番号:C069174

北区妊娠・出産包括支援センターをご利用ください!

このページを印刷する

北区妊娠・出産包括支援センターのご紹介

   プラザノース内、北区役所3階 保健センターに北区妊娠・出産包括支援センター窓口があります。

  • 妊娠の届け出をした方に、母子健康手帳や妊産婦健康診査の助成券等を交付します。
  • 母子保健相談員等専門の職員が、妊娠・出産・育児のご相談をお受けします。

母子健康手帳

【持ち物】                                                  
妊婦さんご自身が来所の場合
・本人確認ができるもの(運転免許証やパスポート等)
・マイナンバーカードまたは個人番号を確認できる書類
※ご本人確認については、健康保険証など顔写真がないものは2つ以上の書類が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

代理人(妊婦さん以外の方)が来所の場合
・代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)
・委任状(市ホームページからダウンロードできます)
・妊婦のマイナンバーカード(写し)または個人番号を確認できる書類(写し)

  母子手帳交付の流れ

  妊娠届出書とアンケートにご記入いただきます。
 母子保健相談員等から、母子手帳と妊産婦健康診査の助成券の使い方のほかに、妊婦さんの状況を伺い、妊娠・出産・子育て情報のご案内をします。
 心配なことや悩みがあれば、お気軽にご相談下さい。ご相談についてのアドバイスの後、母子手帳などをお渡しし、終了です。
 30分程度お時間をいただいております。

 ※当日、北区妊娠・出産包括支援センターでお話ができない方は、後日電話にてご連絡させていただきます。

さいたま市へ転入された方へ(妊産婦健康診査助成券の差替えについて)

・さいたま市以外で交付された妊産婦健康診査助成券は、使用できませんのでさいたま市の助成券と引き換えが必要になります。
・転入手続きをしたのち、北区妊娠・出産包括支援センターでお早めに差替えを行ってください。

妊婦さんの状況を伺い妊娠・出産・子育ての情報をご案内します。また心配事などのご相談もお伺いするため、30分程度お時間をいただいております。

【持ち物】
・本人確認ができるもの(運転免許証やパスポート等、さいたま市の住所、氏名、生年月日がわかるもの)
・母子健康手帳
・検査の受診歴がわかる書類
・転入前の市町村で交付された妊産婦健康診査助成券(未使用分)
*代理の方が来所される場合は、以下のものも必要となります。
・代理人の本人が確認できるもの(運転免許証・パスポートなど)
・委任状(市ホームページからダウンロードできます)

妊娠に関する相談がしたい

  • 初めての妊娠で不安 
  • 産後の手伝いがなくて心配 
  • 子育てに関する制度が知りたい
  • 思いがけず妊娠してしまった。どうしよう。
  • 子どもを育てられない。

あなたの相談を妊娠・出産包括支援センターはお受けします。
相談の秘密は守られます。どうぞ妊娠・出産包括支援センターにご相談ください。

お知らせ

・北区保健センターでは、赤ちゃんde KITA☆(母親学級・両親学級)を開催しています。詳しくは、さいたま市ホームページ 北区出産前教室をご覧ください。

・赤ちゃんde KITA☆(母親学級・両親学級)に参加できない方でご希望の方には、プチ育児体験(要予約)を行っています。

北区妊娠・出産包括支援センター
開庁時間 月~金曜日 8時30分~17時15分(土・日・祝日・年末年始12月29日~1月3日除く)
住所:さいたま市北区宮原1-852-1(北区保健センター内)
電話:048-669-6102(直通)
FAX:048-663-6169

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

この記事についてのお問い合わせ

北区役所/健康福祉部/保健センター 
電話番号:048-669-6100 ファックス:048-669-6169

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る