ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月26日 / ページ番号:C015954

市場監視係の仕事 1 早朝監視

このページを印刷する

 早朝監視では、大宮市場に入荷した食品がせり売り(流通)される前に売場を巡回し、違反・不良品や有毒魚がないか、衛生的な取扱いがされているかを確認します。

低温卸売場(ウニせり場)

早朝監視風景(低温卸売場)

 せり場の室温を確認するとともに、放射温度計でウニの品温が保存基準内であるかを確認します。

 また、表示が適切であるかのチェックをします。

マグロ低温売場(大物せり場)

早朝監視風景(マグロ低温売場)

 大物せり場では、冷凍や冷蔵のマグロがせりにかけられます。

 室温や陳列されているマグロの品温を確認し、陳列方法が適切であるかをチェックします。

水産卸売市場(せり場)

早朝監視風景(卸売場)

 魚介類の中に有毒魚がないか、適切に取り扱われているか(陳列方法や保管状況等)を確認します。

低温売場

早朝監視風景(低温売場)

 低温売場では、主に加工品の保管と荷出しが行われています。取り扱われている商品の表示が適正であるか、冷凍品が長時間売場に放置されていないかを確認します。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/食品衛生課 
電話番号:048-840-2226 ファックス:048-840-2232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る