ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年1月7日 / ページ番号:C001433

衛生管理(衛生指導)業務

このページを印刷する

と畜場等の衛生指導

市民の皆さんの食の安全確保を図るため、と畜場等の衛生管理状況を把握し、以下の検査・指導を行っています。
                                                ヌー2

1.と畜検査員及び食鳥検査員による外部検証の実施について
  
と畜場および食鳥処理場を含め、すべての食品関係営業者に対し、食品の製造及び加工工程に係る危害分析・重要管理点方式(以下
  「HACCP」)に沿った衛生管理を指導しています。
  詳細は、「と畜検査員及び食鳥検査員による外部検証の実施について(厚生労働省大臣官房生活衛生・食品安全審議官通知)」をご覧
  ください。
 
 <検証事項>
   ●文書確認(衛生管理計画の妥当性確認)
   ●記録確認(衛生管理及び教育訓練の検証と見直しに関する適正性の確認)
   ●現場作業確認(法及び衛生管理計画に基づいた衛生管理手順の遵守状況確認)
   ●微生物試験確認(衛生管理実施状況の効果確認)
           


2.と畜場等における衛生管理状況の確認検査等の実施について
  と畜場及び食鳥処理場における食肉及び食鳥肉が、衛生的に処理されているか「さいたま市食品衛生監視指導計画」に基づき監視・指導を
  行っています。また、毎年8月の1か月間を「食肉衛生月間」と定め、食肉衛生に関する普及啓発を行っています。
  
 <衛生管理状況に係る検査>
   ●牛・豚枝肉微生物検査(一般細菌、腸内細菌科菌群)
   ●牛・豚の腸管内微生物保有状況調査(牛:O157、豚:サルモネラ属菌)
   ●牛肝臓等微生物検査(O157)
   ●食鳥と体及び施設等における微生物検査(一般細菌、腸内細菌科菌群)
   ●モニタリング検査(牛枝肉:O157、施設:O157)
  
 <食肉衛生月間の開催>
   ●食肉輸送車荷台ふき取り検査とフィードバック(大腸菌群)
   ●と畜場関係者を対象とした衛生講習会の実施
   ●模範となる優良な従業員の表彰  

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/食肉衛生検査所 
電話番号:048-851-4100 ファックス:048-855-0577

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る