ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月5日 / ページ番号:C063726

井戸水等の水質検査について

このページを印刷する

さいたま市保健所では、市内で採水された井戸水等の水質検査を受け付けています(有料)。

井戸水の水質検査を行う場合の注意点

保健所で実施している水質検査は、厚生労働省が定めた「PDF「飲用井戸等衛生対策要領の実施について」(厚生労働省通知)(PDF形式:28KB)」に基づき、井戸の所有者等が井戸水の状態を定期的に把握することを目的とした、基本項目の検査です。

飲用井戸等衛生対策要領抜粋

※「飲用に適する水」と判断するには、水道法で定められた51項目の水質基準すべてに適合していることの確認が必要です。
さいたま市保健所では51項目の検査は原則として取り扱っていません。ページ最後の検査機関等にご相談ください。

受付場所・日時

受付場所:さいたま市保健所 環境薬事課(さいたま市中央区鈴谷7-5-12)
日 時:下記の月曜日 午前9時から11時の受付となります。

2019年度受付日程

  • 4月15日
  • 6月3日
  • 7月1日
  • 8月5日、19日
  • 9月2日、30日
  • 10月7日、28日
  • 11月11日、25日
  • 12月9日
  • 1月27日
  • 3月2日

検査の流れ

→→→→2019年度水質検査の説明書はこちら

  1. 試験(検査)依頼書と採水容器を、あらかじめ保健所又は各区の保健センターでお受け取りください。
  2. 上記の受付日当日に採水し、試験等依頼書(2019年度水質検査依頼書(PDF形式 54キロバイト))(2019年度水質検査依頼書(ワード形式 36キロバイト))を添えて、保健所窓口にお持ちください。
  3. 成績書は、検査を受け付けた日の、翌週木曜日以降に保健所窓口でお渡しします。成績書の郵送を希望される場合は、切手を貼って、宛先を記入した封筒を、検査依頼時にお持ちください。なお、料金不足の場合は、受取人払いとなりますので、ご了承ください。
検査手数料 検査項目
一般13項目 6,540円

消毒設備のある場合のみ検査可能。

一般細菌、大腸菌、硝酸態窒素および亜硝酸態窒素、亜硝酸態窒素、

塩化物イオン、有機物(全有機炭素(TOC)の量)、pH値、臭気、味、

色度、濁度、アンモニア態窒素、残留塩素

一般11項目 6,090円 13項目から残留塩素と味を除く項目。
有機溶剤3項目 18,500円

テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン

専用の容器(保健所でのみ配付)が必要です。

上記以外の項目について検査を希望される方は、環境薬事課環境衛生係までお問い合わせください。

保健所以外で検査を希望される方へ

水質検査は民間の検査機関でも行っています。検査機関により、受付日時や料金、採水サービス等が異なりますので、直接お問い合わせください。

水道法第20条第3項の厚生労働大臣登録水質検査機関(さいたま市内)

名称

所在地

連絡先

社団法人埼玉県環境検査研究協会
(新しいウィンドウで開きます)

大宮区
上小町1450-11

上水試験課
048-649-0310

内藤環境管理株式会社
(新しいウィンドウで開きます)

南区
大字太田窪2051-2

環境分析部
0120-01-2590(代)

日本総合住生活株式会社
(新しいウィンドウで開きます)

桜区
田島7-2-3

技術開発研究所
048-714-5001

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/環境薬事課 環境衛生係
電話番号:048-840-2227 ファックス:048-840-2232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る