ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月18日 / ページ番号:C066822

地域の担い手(たまねっこ)を養成しています

このページを印刷する

支援が必要な高齢者を、地域が一体となって支える福祉が求められています。
さいたま市では地域コミュニティにおけるさまざまな課題の共通認識の醸成や地域コミュニティの維持・活性化などの気運の向上のため、地域の担い手として必要な知識について講義及び演習などを行い、多様な主体との相互の交流・連携を促進することを目的として、「地域の担い手養成研修」を実施します。
空き時間を使って、無理なくできる事をしたい。さいたま市で活動したい。これから地域貢献を考えたい。そんな皆さん、この講座を受講し、地域の担い手になりませんか。
また、本研修の修了に加えて、家事支援型訪問サービスを提供する事業所において所定の研修を修了することで、家事支援型訪問サービスの担い手となることもできます。

愛称(たまねっこ)の由来

地域の担い手養成研修は、地域をより深く知っていただき、地域で活動をしている人や地域住民とつながって様々な形で活躍していただくことを目的に実施しています。
「たまねっこ」の「たま」は、「さいたま」の「たま」を表し、「ねっこ」は、地域に「根」を張って、多くの情報を吸収し、多くの活動につながっていただきたいという思いから、名付けています。

研修修了者の声

「受講してよかった」、「楽しい」、「自分のためにもなった」等の声が届いています。
詳しくは、チラシ中面をご覧ください。
令和元年 地域の担い手養成研修チラシ(PDF形式 6,998キロバイト)

令和元年地域の担い手養成研修

令和元年10月3日から11月5日までが申込期間です。
令和元年地域の担い手養成研修(たまねっこ養成講座)の受講者募集

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/いきいき長寿推進課 地域支援係
電話番号:048-829-1257 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る