ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年6月26日 / ページ番号:C048421

もの忘れ検診を受診しましょう

このページを印刷する

【お知らせ】「2020年度もの忘れ検診」の開始について

 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の解除に伴い、2020年度もの忘れ検診を開始いたします。
  実施期間は2021年3月13日(土曜日)までです。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、受診の時期は、受診予定医療機関とよくご相談いただくとともに、ご自身の健康観察を行い、体調のすぐれない場合などは受診を控えていただくことや、手洗い・マスク着用の徹底などに十分ご留意ください。また、各医療機関の感染防止措置の指示に従ってください。

 ※今後、再び緊急事態措置の対象地域となった場合、再度もの忘れ検診を中止する場合もございます。

  その際は、お手数ですが、市のホームページをご覧いただくか、いきいき長寿推進課へご確認ください。


さいたま市では、認知症の早期発見、早期診断を推進し、認知症の重度化の抑制や治療可能な認知症への確実な対応を目的として、「もの忘れ検診」を実施しています。

もの忘れ検診の流れ

事業の内容

この検診事業は、以下の2つから構成されます。

  1. もの忘れ検診
    「検診実施医療機関」による認知症簡易スクリーニング検査の実施
  2. 鑑別診断
    検診で「認知機能の低下の疑いあり」と判定された方の、「認知症診断医」による精密検査

実施期間(2020年度)

  1. もの忘れ検診
    2020年5月26日 から 2021年3月13日 まで
  2. 鑑別診断
    2020年4月 1日 から 2021年3月31日 まで

対象者

次のすべてに該当する方

  1. 検診受診日に、本市に居住している方
  2. 2020年4月2日から2021年4月1日の間に、65歳以上の奇数年齢の誕生日を迎える方
  3. 検診受診日までに、医療機関で認知症の診断を受けたことがない方

費用

もの忘れ検診の受診費用は無料(年度1人1回限り)
※「認知機能の低下の疑いあり」と判定された方が、鑑別診断を受ける場合は、別途診療情報提供書料や診断料がかかります。

持ち物

次のいずれかをお持ちください。

  1. 健康保険の被保険者証等
  2. 生活保護受給者証
  3. 中国残留邦人等支援給付受給者本人確認証

検診を受ける場所

市が指定する検診実施医療機関
※検診実施医療機関の一覧は、以下のダウンロードファイル「2020年度もの忘れ検診のお知らせ」をご覧ください。(記載の医療機関情報は、最新のものではありません。医療機関の追加や変更などに伴い、更新されていきます。検診のご予約の際は、以下のダウンロードファイル「2020年度もの忘れ検診実施医療機関一覧の訂正」をあわせてご参照くださいますようお願いいたします。)
※受診に際しては、あらかじめお電話にてご予約くださいますようお願いいたします。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/いきいき長寿推進課 介護予防係
電話番号:048-829-1286 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る