ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C011453

平成22年8月15日 Jリーグにてノーマライゼーション条例(仮称)のPRを行いました

このページを印刷する

ヌゥ&アルディ


平成22年 Jリーグ 第18節 毎日興業株式会社プレゼンツマッチ
大宮アルディージャ VS ジュビロ磐田
平成22年 8月15日(日曜日) 18時 キックオフ

一般市民へのノーマライゼーション条例(仮称)の普及と啓発のため、11,587人の入場者を前にして、さいたま市長による条例のPRや横断幕の巡回などのPRを行いました
また、毎日興業株式会社主催で結成された聴覚障害者を中心とした「手話応援団」も大宮アルディージャを応援するとともに、ノーマライゼーションを訴えました

PRイベントで使用した横断幕は、大宮駅西口デッキに掲げられる予定です。

スタジアム全体
猛暑の中、熱気に包まれるスタジアム

手話応援01
観客席で盛り上がる手話応援団01
手話応援02
観客席で盛り上がる手話応援団02
さいたま市長によるPR
キックオフ直前に条例のPRをするさいたま市長
横断幕PR
さいたま市長を先頭に横断幕で条例をPRしました
オーロラビジョンPR
試合中、オーロラビジョンでも条例のPRが行われました

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る