ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C014327

平成23年7月3日 Jリーグにて誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例のPRを行いました

このページを印刷する

ヌゥ&アルディ

平成23年 Jリーグ 第2節 毎日興業株式会社プレゼンツマッチ
大宮アルディージャ VS サンフレッチェ広島
平成23年 7月3日(日曜日) 19時 キックオフ

一般市民への誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例の普及と啓発のため、昨夏に引き続き8,526人の入場者を前にして、さいたま市長による条例のPRや横断幕の巡回などのPRを行いました
また、毎日興業株式会社主催で結成された聴覚障害者を中心とした「手話応援団」とともに大宮アルディージャを応援して、ノーマライゼーション社会の重要性を訴えました

スタジアム全体
猛暑の中、アルディージャ色に染まるスタジアム

手話応援01
バックスタンドに構えられた手話応援席
手話応援02
観客席で盛り上がる手話応援団1
手話応援03
手話応援で盛り上がる手話応援団2
さいたま市長あいさつ
市長自らマイクを握り、条例をPRしました
横断幕PR
ハーフタイムに実施された横断幕でのPR

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る