ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C031340

平成25年7月6日 Jリーグにて誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例のPRを行いました

このページを印刷する

ノーマくんとアルディのイラスト
平成25年 J1 第14節
大宮アルディージャ 対 サガン鳥栖
平成25年7月6日(土曜日) 19時キックオフ

 市民への誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例(ノーマライゼーション条例)の普及と啓発のため、NACK5スタジアム大宮において、12,449人の入場者を前に、さいたま市長が条例のPRを行いました。
 また、昨夏に引き続き「手話応援団」とともに大宮アルディージャを応援して、ノーマライゼーション社会の重要性を訴えました。

手話応援団の応援様子の画像
スタンドをオレンジに染めた手話応援団
手話応援団に参加する市長の写真
市長も手話応援に参加しました
条例をPRをする市長の写真
条例のPRをする市長
ヌゥも応援に駆けつけました

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る