ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2015年9月3日 / ページ番号:C036636

平成26年6月14日 2014大宮アルディージャファンフェスティバルにて「誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例」のPRを行いました

このページを印刷する

大宮アルディージャファンフェスティバル
大宮アルディージャファンフェスティバル
平成26年 6月14日(土曜日)

「2014大宮アルディージャファンフェスティバルPoweredbyアイダ設計」において、「ブラインドサッカー」を通じての「誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例」の周知・啓発を行いました。
当日は清水市長も実際にアイマスクを装着した状態でシュートにチャレンジするなど、日本ブラインドサッカー協会の協力のもと、会場を訪れた多くの方にブラインドサッカーを体験していただきました。
子どもから大人まで多くの方々にブラインドサッカーに親しんでいただき、条例の理念を広く伝えることにつながるイベントになりました。

アルディージャの選手がブラインドサッカー体験に参加してくれました
大宮アルディージャの選手の方も
ブラインドサッカーを体験してくれました
ブラインドサッカー体験の様子
ブラインドサッカー体験の様子
大宮アルディージャファンへ挨拶をする市長
大宮アルディージャファンの方々へ
挨拶をする市長
市長がブラインドサッカーを体験
市長が実際にブラインドサッカーを体験しました
条例のPR活動の様子
条例PR活動の様子
ヌゥも応援に駆け付けてくれました
ヌゥも応援に駆け付けてくれました

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る