ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年10月12日 / ページ番号:C075725

令和2年9月5日 大宮アルディージャ手話応援にて「ノーマライゼーション条例」のPRを行いました

このページを印刷する

令和2年9月5日 大宮アルディージャを試合において手話応援が行われました

アルディとノーマくん

2020年 J2 第17節
大宮アルディージャ 対 ファジアーノ岡山
2020年9月5日(土曜日) 19時キックオフ


「さいたま市誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例(通称:ノーマライゼーション条例)」の普及と啓発のため、NACK5スタジアム大宮において、さいたま市長が動画メッセージにより条例のPRを行いました。
今年は新型コロナウイルス感染症のため、スタジアムには限られた人数の方しか入場できませんでしたが、テレビ中継も通じて、たくさんの「手話応援団」とともに大宮アルディージャを手話で応援し、障害のある人もない人も、誰もが共に暮らしていけるノーマライゼーション社会の重要性を訴えました。
また、この「手話応援デー」の取組は、2020Jリーグ シャレン!アウォーズ「ソーシャルチャレンジャー賞」を受賞し、当日は授賞式が行われました。

当日の様子
当日の様子

手話応援団
手話応援団

表彰式
授賞式


市長メッセージ

市長メッセージ動画の様子

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る