ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C019002

平成24年7月26日 ノーマライゼーション条例推進市職員研修(幹部職員対象)を実施しました

このページを印刷する

車椅子体験

平成24年7月26日(木曜日)14時から15時
コムナーレ9階 市民活動サポートセンターにて

 平成24年4月1日から全面施行となった「さいたま市誰もが共に暮らすための障害者の権利の擁護等に関する条例(ノーマライゼーション条例)」の理念であるノーマライゼーション社会の実現を目指し、市長以下、市の幹部職員が対象のノーマライゼーション条例推進市職員研修を実施しました。
 当日は、立教大学コミュニティ福祉学部准教授の平野方紹先生のご指導のもと、立教大学と日本社会事業大学の学生6名にご協力いただき、車椅子介助や視覚障害者に対する介助、見守り等の実技研修を行いました。

スロープ坂走の写真
スロープの昇り降りの大変さを体験
視覚障害者に対する介助実習の写真
視覚障害者に対する介助実習

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 ノーマライゼーション推進係
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る