ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月15日 / ページ番号:C008517

身体障害者福祉法第15条指定医師について

このページを印刷する

身体障害者手帳申請にかかる診断書を書くことができるのは、身体障害者福祉法第15条指定医師(以下、「15条指定医師」という。)に限られます。
15条指定医師の指定は、医師の所属する医療機関の所在地により、都道府県知事(政令市市長、中核市市長)が行います。

指定申請について

市長は指定医師の指定に係る審査を、「さいたま市身体障害者福祉法第15条第1項の規定による医師の指定審査基準要領」に基づき行います。審査結果に基づく指定については、申請者に通知し、告示を行います。
なお、指定に当たっては、さいたま市社会福祉審議会障害者福祉専門分科会指定医師審査部会に諮問いたします。

令和元年度審査部会の開催日程

第1回 令和元年 6月20日(木曜日)
第2回 令和元年 9月26日(木曜日)
第3回 令和元年12月12日(木曜日)
第4回 令和2年 3月19日(木曜日)

 ※申請書の提出は、開催月の前月20日までにお願いします。
(例 第2回審査部会の申請書の締切は8月月20日)

ダウンロード

変更届について

15条指定医師の指定を受けたものは、次の各号に該当する場合は「身体障害者福祉法第15条第1項の規定による医師の変更届出書」(様式2)により、速やかに市長に届け出るものとする。

  1. 主たる勤務先を、さいたま市内医療機関に変更する場合
  2. 勤務する医療機関の名称又は所在地が変更となる場合
  3. その他

辞退届について

15条指定医師は、次の各号に該当する場合は、「身体障害者福祉法第15条第1項の規定による医師の辞退届出書」(様式3)により指定の辞退を市長に届け出るものとする。

  1. 死亡した場合
  2. さいたま市内の医療機関を退職する場合
  3. その他

埼玉県、川越市、越谷市又は川口市から指定を受けた医師の取り扱いについて

埼玉県知事、川越市長、越谷市長又は川口市長から指定を受けた15条指定医師が主たる勤務先をさいたま市内の医療機関に変更する場合、「身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師の変更届出書兼辞退届出書」(様式4)をさいたま市長に提出することにより、さいたま市長による15条指定医師の指定を受けることができるとともに、埼玉県知事、川越市長、越谷市長又は川口市長による15条指定医師の指定を辞退することができます。

さいたま市長より指定を受けた15条指定医師が埼玉県、川越市、越谷市又は川口市の医療機関へ勤務先を変更する場合でも、「変更届出書兼辞退届出書」を提出することにより、埼玉県知事、川越市長、越谷市長又は川口市長による15条指定医師の指定を受け、さいたま市長による指定を辞退することができます。
※この場合、「変更届出書兼辞退届出書」は移動先の自治体担当窓口に提出することになります。

身体障害者福祉法第15条指定医師一覧

  身体障害者福祉法第15条指定医師一覧【R1.10.1現在】(エクセル形式 57キロバイト)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害支援課 自立支援給付係
電話番号:048-829-1305 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る