ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000710

障害者医療

さいたま市で指定している指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)の一覧です。このリストに記載されていない医療機関でも他都道府県等で指定自立支援医療機関として登録があれば利用することができます。

育成医療について育成医療は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)に基づき、身体に障害のある児童又はそのまま放置すると将来障害を残すと認められる疾患がある児童(1…

平成30年9月から、障害者総合支援法に基づく自立支援医療給付制度の自己負担上限額の算定にあたり、税法上の寡婦(夫)控除が適用されない未婚の父または母である方に対して、寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します。

心身障害者医療費支給制度に所得制限が導入されます

施設概要総合療育センターひまわり学園は、障害児総合療育施設(通称ひまわり学園)・療育センターさくら草及び障害者福祉施設みのり園(さいたま市社会福祉事業団が運営)で構成される施設です。

自立支援医療(精神通院)受給者証に記載する医療機関の表記が一部変更となります。

外来療育について外来療育では、いろいろな専門のスタッフが医師の指示に従って検査、相談、個別訓練、個別指導、集団指導を行います。集団指導については、お子さんの状況に合わせて参加を検討していきます。

診療について診療科目小児科(小児神経科)発達全体に関して診療を行い、今後のケアを決定します。精神科発達をはじめとした心の問題を中心に診療を行います。

外来療育では、いろいろな専門のスタッフが医師の指示に従って検査、相談、個別訓練、個別指導、集団指導を行います。集団指導については、お子さんの状況に合わせて参加を検討していきます。

診療科目小児科(小児神経科)発達全体に関して診療を行い、今後のケアを決定します。精神科(児童精神科)発達をはじめとした心の問題を中心に診療を行います。

療育センターさくら草の利用を希望される場合は、はじめに、ケースワーカーがお話を伺いますので、下記の連絡先にお気軽にお問い合わせください。

さいたま市では、心身に障害がある方の保健の向上と福祉の増進をはかるため、医療費(保険診療一部負担)を助成しております。

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第59条第1項の規定による「指定自立支援医療機関(精神通院医療)」として指定を受けるには申請が必要になります。

さいたま市で指定している指定自立支援医療機関(精神通院医療)の一覧です。このリストに記載されていない医療機関でも他都道府県等で指定自立支援医療機関として登録があれば利用することができます。

自立支援医療(精神通院医療)の取扱いにつきましては、指定医療機関さまには多大なるご協力をいただき誠にありがとうございます。制度の運用の中でいくつかお願いがございます。

自立支援医療制度における自己負担額は、原則として、かかった医療費総額の1割をご負担いただくことになります。しかし、受診する方の「世帯」の所得・収入(「所得区分」といいます。

こちらから申請書などをダウンロードすることができます。申請書については、記載例を参考にしてご記入ください。所得区分については、チェックシートをご参照ください。

自立支援医療(精神通院医療)を申請する際の必要書類等の案内です。

統合失調症、そううつ病、非定型精神病、てんかんなどの病気のある方が通院して治療を受けるとき、その医療費の一部を公費で負担する制度です。

障害部位に対する手術などにより、障害を軽減し生活上の便宜を増すことを目的とした医療で、その医療費を公費で負担します。対象となる医療機関等は管轄する自治体が指定しています。

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第59条第1項の規定による「指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)」として指定を受けるには申請が必要となります。

ひまわり学園外来(診療・検査・療育)の受診を希望される場合や児童発達支援センターの利用を希望される場合には、はじめにケースワーカーがお話を伺いますので、下記お問い合わせ先にお気軽にご相談ください。

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る