ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年2月12日 / ページ番号:C002648

自立支援医療(精神通院医療)制度の申請方法について

このページを印刷する

自立支援医療(精神通院医療)のみの新規・再認定申請を行う場合

申請書類

  1. 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書
  2. 意見書(自立支援医療 精神通院用)
  3. 保険証の写し 注釈1、注釈3
  4. 所得や収入を確認できるもの 注釈2、注釈3
  5. 収入申告書 注釈4
  6. 印鑑
  7. 個人番号の確認ができるもの 注釈5
  8. 身元確認書類 注釈6

 平成28年1月より、マイナンバー法の施行に伴い申請時に必要な書類が大きく変わりますのでご注意ください。
 なお、再認定申請の手続きの際、申請書に添付する意見書(または診断書(精神障害者保健福祉手帳用))の提出は原則2年に一度です。
 例えば、現在お持ちの受給者証の申請の際に意見書を添付していた方が再認定申請の手続きをされる場合、意見書の提出は原則不要となります。

 自立支援医療(精神通院医療)を新規に申請する場合、意見書に代えて、既に交付を受けた精神障害者保健福祉手帳の写しで申請できる場合があります。ただし、精神障害者保健福祉手帳が診断書に基づいて交付されていなければなりません。
(補足)なお、自立支援医療(精神通院医療)の高額治療継続者(重度かつ継続)の申請を行う場合は、追加用の高額治療継続者(重度かつ継続)に関する意見書が必要となる場合があります。

自立支援医療(精神通院医療)と精神障害者保健福祉手帳の申請をあわせて行う場合

 診断書(精神障害者保健福祉手帳用)を添付していただければ、意見書(自立支援医療 精神通院用)の添付は不要となります。しかし、診断書だけでは高額治療継続者(重度かつ継続)の判断ができない場合には、追加用の高額治療継続者(重度かつ継続)に関する意見書が別途必要になります。

申請書類

  1. 精神障害者保健福祉手帳申請書
  2. 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書
  3. 診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
    (補足)追加用の高額治療継続者(重度かつ継続)に関する意見書が必要となる場合があります。
  4. 保険証の写し 注釈1、注釈3
  5. 所得や収入を確認できるもの 注釈2、注釈3
  6. 収入申告書 注釈4
  7. 印鑑
  8. 個人番号の確認ができるもの 注釈5
  9. 身元確認書類 注釈6

 年金証書を添付書類として、精神障害者保健福祉手帳と自立支援医療(精神通院医療)をあわせて申請することはできません。
 精神障害者保健福祉手帳のみの申請を行う場合であれば、年金証書を添付書類とすることができます。

注釈1 「保険証の写し」については、受診する方のもののほか、以下の方のものが必要です。

  • 国民健康保険または後期高齢者医療の場合、同一世帯の方全員のもの
  • その他の健康保険の場合、その被保険者の方のもの

注釈2 「所得や収入を確認できるもの」については、以下の方のものが必要です。

  • 国民健康保険または後期高齢者医療の場合、同一世帯で国民健康保険または後期高齢者医療に加入している方全員のもの
  • その他の健康保険の場合、その被保険者の方のもの

(補足)具体的なものとしては、

  • 市町村民税(非)課税証明書
  • 生活保護受給証明書 など

 また、市町村民税非課税の「世帯」の方は、受診する方(18歳未満の方の場合は保護者それぞれ)が受給している年金、手当等の額がわかるものも必要です。

注釈3 「保険証の写し」及び「所得や収入を確認できるもの」については、場合により「同意書」に代えられることもありますのでご相談ください。

注釈4 市町村民税非課税の「世帯」の方で生活保護費を受給されていない方は提出してください。

注釈5 「個人番号の確認ができるもの」については、下記の1~4にあてはまるすべての方の個人番号が必要です。
   1 受診者
   2 受診者が18歳未満の場合、保護者のもの
   3 受診者が加入している保険が国民健康保険及び後期高齢者医療の場合、加入している方全員のもの
   4 受診者が加入している保険が 3 以外の場合、被保険者のもの

(補足)具体的なものとしては、以下のものとなります。

  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 通知カード
  • 個人番号の記載された住民票

   ※郵送の場合はコピーを一緒に送付してください。

注釈6 「身元確認書類」については、以下のものが必要です。

  • 運転免許証、旅券等顔写真つきの身分証明書については1点
  • 保険証、年金手帳等顔写真なしの身分証明書については2点

   ※受診者が18歳未満の場合は保護者のもの
   ※郵送の場合はコピーを一緒に送付してください。

 詳しくは、お住まいの区役所支援課にお問合わせください。

お問い合わせ
  • 西区 支援課
    電話番号:048-620-2662 ファックス:048-620-2766
  • 北区 支援課
    電話番号:048-669-6062 ファックス:048-669-6166
  • 大宮区 支援課 
    電話番号:048-646-3062 ファックス:048-646-3166
  • 見沼区 支援課 
    電話番号:048-681-6062 ファックス:048-681-6166
  • 中央区 支援課 
    電話番号:048-840-6062 ファックス:048-840-6166
  • 桜区 支援課
    電話番号:048-856-6172 ファックス:048-856-6276
  • 浦和区 支援課 
    電話番号:048-829-6143 ファックス:048-829-6239
  • 南区 支援課 
    電話番号:048-844-7172 ファックス:048-844-7276
  • 緑区 支援課
    電話番号:048-712-1172 ファックス:048-712-1276
  • 岩槻区 支援課 
    電話番号:048-790-0163 ファックス:048-790-0266

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害支援課 自立支援給付係
電話番号:048-829-1305 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る