ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月2日 / ページ番号:C013987

さいたま市子育て緊急サポート

このページを印刷する

子育て緊急サポート事業を引き続き実施しています

令和3年1月7日に、緊急事態宣言が発出されましたが、下記のとおり新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じ、子育て緊急サポート事業を引き続き実施しています。
ただし、育児の援助を行いたい方(提供会員)が見つからず、援助の依頼をお断りすることがありますので、ご了承ください。
なお、今後の感染状況等に応じて、対応を変更する場合がありますので、ホームページ等でご確認ください。
ご利用の皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • PCR検査等の結果が陰性でも、保健所から自宅での待機を指示されている児童及び同居するきょうだいに関する援助の依頼は、受けることができません。
  • 病児・病後児の預かりについて、医療機関で診断を受けていない児童を預かることはできません。
  • 新型コロナウイルス感染症と診断された児童は、預かることができません。
  • 新型コロナウイルス感染症以外の病気と診断された児童であっても、児童の状況等により預かることができない場合があります。ご了承ください。
  • こまめに手洗い、うがい、アルコール消毒等を行ってください。
  • 活動中は、マスクの着用をお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染症は、緊急サポートセンター埼玉で加入している保険の対象外のため、活動中に新型コロナウイルス感染症にり患しても補償を受けることができません。

さいたま市子育て緊急サポート

さいたま市子育て緊急サポートは、病児・病後児の預かり、朝・夜間等の緊急時の預かり、宿泊を伴う児童の預かりなど、育児の援助を受けたい方(利用会員)と育児の援助を行いたい方(サポート会員)からなる会員組織で、さいたま市が委託した緊急サポートセンター埼玉(運営主体:NPO法人 病児保育を作る会)が実施しています。

援助活動の内容

  • 病児、病後児の預り
    (補足)病児・病後児にあたっては医療機関による入院治療の必要が無い場合に限ります。
    宿泊を伴う預かり
  • 発熱等で学校や保育施設から急な呼び出しがあった時の送迎や預かり
  • 保護者の体調不良など急に子どもを預けたい時 など

援助活動の対象

0歳から小学校6年生までの児童

援助活動の報酬

  • 基本時間:8時から20時 1時間1,000円(左記時間外 1時間1,200円)
  • 宿泊を伴う預かり:1泊10,000円(18時から翌9時まで。食事代含む)
  • その他援助に関わる交通費等は実費精算
    (補足)報酬等は会員同士間での支払いとなります。

会員になるには

利用の前に会員登録が必要です。(登録費用はかかりません)
緊急サポートセンター埼玉のホームページの「入会申し込みフォーム」に必要事項を入力し送信してください。

利用をする時は

利用日時がきまりましたら下記へご連絡ください。
電話番号048-297-2903(7時から20時 土日可。年末年始除く。)

児童の預かりをしてくださるサポート会員も随時募集しています。
詳細は、お電話でお問い合わせください。
電話番号048-297-2903

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/子ども育成部/子育て支援政策課 支援係
電話番号:048-829-1271 ファックス:048-829-1960

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る