ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年4月30日 / ページ番号:C010262

さいたま市認可外保育施設一覧及び空き状況

このページを印刷する

施設一覧は、令和2年4月30日現在の情報です。
空き状況は、毎月の空き状況(毎月1日、15日時点の新規入所可能人数)について掲載します。(さいたま子育てWEBへリンクしています。)

認可外保育施設一覧及び施設の区分について

ナ :ナーサリールームの認定を受けている施設
家 :家庭保育室の認定を受けている施設
地域:地域型事業所内保育施設の承認を受けている施設
ベ :ベビーホテル(24時間開所施設)
一時:一時預かり専門保育施設(詳細は下記参照)
企 :企業主導型保育施設(詳細は下記参照)
外 :上記以外の施設

ダウンロード

「一時預かり専門保育施設一覧」と「企業主導型保育施設一覧」は、各区の認可外保育施設一覧から、該当施設のみ抜き出して一覧にしたものです。

ナーサリールーム、家庭保育室とは

児童福祉法に基づく認可外保育施設のうち、さいたま市の基準を満たし市から認定を受けた施設です。
サービス内容や利用料は保育園によって異なります。
なお、各施設で乳幼児1人あたり2万円を限度に、入室にかかる保育料の保護者負担を軽減する事業を実施しています(家庭保育室は3歳児までが対象です)。 

地域型事業所内保育施設とは

事業所内保育施設の中で、定員に余裕のある施設が、その空き定員を利用し、地域の乳幼児を受託している、市から認定を受けた施設です。
この施設は、その他の事業所内の保育施設と異なり、市の契約に基づき、乳幼児の保育を受託している施設であるため、乳幼児1人あたり2万円を限度に、入室にかかる保育料の保護者負担を軽減する事業の対象施設となっています。

ご利用の際の注意

ナーサリールーム、家庭保育室、地域型事業所内保育施設等の認可外保育施設の入(退)所において、保育料の支払い等、契約に係る事項の施設側の説明不足や利用者の誤認などによるトラブルを未然に防ぐため、入所する際には契約内容を十分にご確認ください。

認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書

国が定める認可外保育施設指導監督基準を満たすことが確認できた施設について、証明書を交付しています。証明書の交付済み施設は、が入ります。
証明書が交付された後の立入調査等で、基準を満たしていない状態になっていることが判明した施設については、証明書を取消します。

一時預かり専門保育施設とは 

一般の認可外保育施設と異なり、急用のため家庭において保育することが一時的に困難となったときや、育児疲れのリフレッシュ、買い物、通院等の短時間子どもと離れて用事をすませたいときに、子どもを一時的に時間単位で預かることを専門としている認可外保育施設です。 

企業主導型保育施設とは

認可外保育施設のうち、主に子ども・子育て拠出金を負担している事業主の従業員の子どもを保育するため、国の「企業主導型保育事業助成金」を活用して設置・運営されている事業所内保育施設です。認可外保育施設指導監督基準のほか、国の助成を受けるための要件を満たして運営しています。従業員の子どもとあわせて地域の子どもを預かる施設もあります。
上記ダウンロードファイルの一覧には、地域の子どもを預かる施設のみ掲載しています。

施設を選ぶにあたって

一覧の施設の中から利用する施設を選ぶにあたっては、次のダウンロードファイル「認可外保育施設を選ぶにあたって」及び「よい保育施設の選び方十か条」をご参照ください。 

ダウンロード

関連情報

ナーサリールーム、家庭保育室、地域型事業所内保育施設、企業主導型保育施設の空き状況

認可外保育施設のうち、ナーサリールーム、家庭保育室、地域型事業所内保育施設、企業主導型保育施設の空き状況をさいたま子育てWEBに掲載しています。
毎月の空き状況(毎月1日、15日時点の新規入所可能人数)について掲載します。
詳しくは、リンク先をご確認ください。

リンク

認可外保育施設空き状況(さいたま子育てWEB)(新しいウィンドウで開きます)

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/幼児未来部/幼児政策課 施設支援係
電話番号:048-829-1859 ファックス:048-829-2516

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る