ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年6月30日 / ページ番号:C045881

ナーサリールーム、家庭保育室等を利用する多子世帯の保育料を軽減します

このページを印刷する

現行の多子軽減制度は、兄弟姉妹が同時期に保育所等に入所する児童のうち、第2子以降であれば0歳から2歳児までは1万円、3歳児以上は8千円を保育料から軽減しています。本事業では、兄弟姉妹の年齢に関係なく、ナーサリールーム等に入所する0歳児から2歳児までの保育料をさらに1万円軽減し、多子世帯における経済的負担の軽減を図ります。

対象となる児童

以下の1から3まで、すべての要件を満たす児童が対象となります。

  1. ナーサリールーム、家庭保育室、地域型事業所内保育所を利用している児童
  2. 3人以上の子どもが同居している世帯で、第3子以降の児童
  3. 入所した年度の初日において満3歳児にたっしていない児童(0歳児クラスから2歳児クラスまで)

申請の流れ

  1. 在園の保育施設と入所契約の際に、確認書を提出します。※確認書は入所時に各保育施設が配布しています。
  2. 保育施設から確認書が市役所に提出され、該当児童であるか審査します。
  3. 該当児童である場合、保育施設に1万円が支給されます。
  4. 保育施設は保育料の軽減を実施します。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/幼児未来部/幼児政策課 施設支援係
電話番号:048-829-1859 ファックス:048-829-2516

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る