ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月31日 / ページ番号:C074309

さいたま市内保育施設の災害時等における臨時休園等のガイドラインについて

このページを印刷する

市内保育所等が新型インフルエンザ等の感染症まん延時や台風・豪雨等の自然災害発生時(以下、「災害時等」という。)など平常時の保育を継続できない状態において、子ども、保護者、保育従事者等の安全を守るため、保育所等の開所や臨時休園等の対応について、ガイドラインを定めます。

(ガイドラインはこちら)
さいたま市内保育施設の災害時等における臨時休園等のガイドライン(PDF形式 415キロバイト)
別添1_新型コロナウィルス感染症検査にて陽性と診断された場合の対応(PDF形式 268キロバイト)

対象施設

・認可保育所
・認定こども園
・地域型保育事業所

主な対象事案

・新型インフルエンザ等対策特別措置法第2条に規定する新型インフルエンザ等の感染症まん延時
・さいたま市が発令する警戒レベル3以上の風水害発生時

運用開始時期

令和2年7月14日

留意事項

本ガイドラインは災害時等の基本的な対応の方向性を示すものであり、各保育所等がより詳細な計画、マニュアル、運用指針等を適切に整備し職員間で共有することを基本とします。また、平常時から災害時等の対応について保護者と共有することも重要です。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/幼児未来部/保育課 
電話番号:048-829-1865 ファックス:048-829-2516

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る