ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

ページ番号:J000222

主な事業

義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律の規定に基づき、さいたま市公立学校等施設整備計画を公表します。

期日 令和4年5月1日(日)さいたま市民の日

場所 岩槻城址公園ピクニック広場内

参加 地域の方々、参加を希望した子どもたち(若田宇宙飛行士アカデミー卒業生含む)

●2008年に若田光一宇宙飛行士とともに宇宙を旅した長寿の桜の子孫に当たる『きぼうの桜』がさいたま市に植えられました!

●千年咲くと言われる『きぼうの桜』は、東北三県の被災地では津波到達点に植えられ、震災の記憶を風化させない取組となっています。

●さいたま市では、防災・減災の目的に加え、「宇宙のまち さいたま」として、宇宙に思いを馳せる子どもたちの未来につなげたいとの考えから、植樹祭では、子どもたちに「10年後の自分やさいたま市に期待すること」をテーマにメッセージを発表してもらいました。

●また、地元岩槻中学校の吹奏楽部にも、植樹祭を祝うための演奏をしてもらいました。

●これからも、さいたま市では、子どもたちの未来とともに大きく育つ『きぼうの桜』の成長を見守っていきます。

急速な少子高齢化や都市化、人間関係の希薄化などにより、地域コミュニティの構造が大きな変化を迎えております。そのような中、本市では、子どもたちの成長を支え、よりよい地域社会の構築に寄与するため、学校・家庭・地域が目標やビジョンを共有し連携・協働する「コミュニティ・スクール」を推進しています。

金融経済教育

ページの先頭に戻る

このエリアではサイト内を人生のできごとから探しなおせます。また、イベント情報をお伝えしています。

人生のできごとから探す

  • 妊娠/出産
  • 育児/子育て
  • 入学/教育
  • 住まい/引越し
  • 就職/仕事
  • 結婚/離婚
  • 高齢/介護
  • 死亡/相続

イベント情報

イベント


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る